THE EPOCH TIMES

【英国通信】郵便ポスト200周年の記念切手

2009年08月25日 15時33分
 【大紀元日本8月25日】18日付けの英紙『タイムズ』によると、2009年8月18日、最古の郵便ポストの200周年を記念して、4枚組の切手が発行されました。

 1809年にウェイクフィールドの郵便局の壁に埋め込まれた郵便ポストが、正規の収集が始まったイギリス最初のものと考えられています。2009年はこの埋め込み式郵便ポストの200周年だけでなく、全国標準の郵便ポストが設計され、全国的な配達網が確立されてから150年、さらに郵便番号導入からは50年にあたるとのこと。そしてちょうど400年前には、正規に認められていない郵便配達業を不法とする王室宣言が出されたそうです。

 こちらのサイトでは、昔ながらの郵便ポストの写真がみられます。

 ファーストクラス切手はGRのイニシャルがついており、ジョージ5世王朝のもの。1933年から1936年に設置されたと思われます。56ペンス切手は、1900年初期のものとみられ、エドワード7世の統治を意味するERのイニシャがみられます。81ペンスは、もともと灯柱につけるように設計された珍しいタイプで1896年に設置されたものです。90ペンスは1962年から1963年の間に作られたと考えられるごく一般的な投函箱です。

 郵便ポスト一つから、アンティークの世界に引き込ませてくれるイギリス。ちょっと日本の郵便ポストからは想像できませんね。

(縁)

関連キーワード
^