印刷版   

武当山は昔より天下の名山で、中国著名な道教聖地でもある(ネットよ

天下第一の仙山──武当山

楚キン

 【大紀元日本8月30日】武当山はまた太和山、玄岳山ともいい、湖北省西北部の丹江口市の南西に位置して、北は秦嶺に通じ、南は巴山に連なり、美しくてまっすぐにそびえ、上がり下がりが連綿と続き、数百数キロメートルに渡り縦横に走って、昔から天下の名山、中国の有名な道教の景勝地である。

 武当山は中国道教の第一山と称され、言い伝えでは上古の時、真武大帝がここで得道して飛翔した。武当とは、「真の武にあらずんば、これに当たって足らず」の意である。

 昔から道家が求める仙境の理想的な地で、各朝歴代の道士がこの武当山で庵を結び、修煉に一意専念した。周の尹喜、漢の陰長生、晋の謝允、尹軌、南朝の劉虯、唐の呂純陽、宋の寂然子、明の張三豊などがそれである。

 いわゆる「山が封じないものは名にあらず」で、後漢から道教が創立した後、歴代の帝王はかつて数回に渡り武当山で封禅の儀式を行ったため、武当山は日増しに有名になってきた。唐の貞観年間(627-649)大旱魃が起こり、唐の太宗は均州の官吏であった姚簡を派遣し、武当山で雨ごいをした。後に、武当山の霊應峯で「五竜祠」を建立せよと勅命した。それ以後、歴代皇帝は極力武当山の真武の神を崇敬し、国家を代表する社稷の家神として尊んだ。明代の成祖の時、武当山は皇帝の詔により大岳、玄岳に封ぜられて、地位は五大名山の上になった。

 武当山は千山万壑、奇峰が険しくそびえ立ち、連綿と起伏が続き、泰山の雄、華山の険しさを備え持つ。主峰の天柱峰は、海抜1千600メートル余り、周囲にまた72峰、36岩、24谷、11穴、3淵、九泉、10池、9井戸、10石、9台など景勝地が巡っており、風光は明媚で、気勢は雄壮偉大で、「万山が来朝する」と讃えられ、一幅の天然の水墨画のようである。

 武当山は自然の風景が美しいだけでなく、山上の古い建築群には更に独特なものがある。唐、宋、元、明、清の各代に、武当山の山上においてそれぞれ大規模で、工事の雄大な道教の宮観を建築していた。現存している建築のなかで多くのものが明代のもので、その規模は雄大で、技術は精巧であり、中国名山ないしは世間においてもまれに見るものである。

 史書によると、明の成祖・朱棣は道教を信奉し、永楽年間に侍朗であった郭瑾などに命じ、30万の勢力を率いて武当山に進駐させ、大規模な工事を行った。それから十余年、筠県の城内に(今の丹江口市)ある浄楽宮から天柱峰にいたるまでの70キロほど連なる道端に、迎恩宮、玉虚宮、紫霄宮、南岩宮、玉龍宮、遇真宮、太和宮、復真観、元和観など完備で雄大な建築物を33箇所建造した。

 建築群全体は、十分に武当山の地勢を利用しており、宮観が峰、山々、坂、岩、谷の間の絶好な位置に建立されており、その配置は精妙にして、群体の粗密は適切である。俗に「5里に1庵、10里に宮、朱色の壁と碧の瓦が精巧だ」といい、険しい山の地勢と幽壑によって浮き上がらせており、威武にして奥深くとらえがたい仙山の境地のようである。

 武当山の主峰である天柱峰の上にある金殿は、明楽14年(1416年)に建立された中国最大の鋳銅製、鎦金の大殿である。金殿の高さは5.5メートル、幅5.8メートル、奥行き4.2メートル、殿内中央の玉座には真武大帝の鎦金した銅像が奉られており、その高さは1.8メートル、重さは約10トンである。装飾のある天井板の上には1粒の純度の高い黄金の金明珠が掲げられており、人はこれを「風を避ける仙珠」と言っている。言い伝えでは、これは山風を防ぐ宝珠で、殿門に風が吹き入れないようにし、殿内の神の灯明が消えないよう保証するものであるという。

 殿外は白玉石欄の手すり台で、台下には長さ約1500メートルの紫金城がある。紫霄宮は、武当山の主要な宮殿で、最も保存状態が完備している建物の一つであり、殿は四つに分けられ、順次に竜虎殿、十方堂、紫霄宮と父母殿となっている。その中の1対の「鉄樹開花」灯には、竜鳳、孔雀などが装飾されており、絶品と称される。

 武当山には美しくて神奇な自然の風光、多彩な人文の景観、および雄壮偉大で奥深くとらえがたい古代建築群が渾然一体となっている。これに加えて学識が広くて深い道教の文化、豊富な神話と伝説、精妙な武術など、今なお中華の古い文化の息吹を伝えており、「世に並ぶものがない景勝の地、天下第一の仙山」に恥じないものである。

(翻訳・編集、源太)


 (09/08/30 01:25)  





■関連文章
  • 高校生の叫び「なぜ、私たちが怒ったのか」=湖北省石首市集団抗議事件の背景(09/07/04)
  • 中国湖北省:集中暴雨で死者4人、行方不明者6人(09/06/02)
  • 湖北省全域で130万人がフッ素中毒(09/04/16)
  • 中国湖北省:強制土地収用、厳しい監視にさらされる農民(09/03/01)
  • 最初の有毒ミルク事件被害者、11ヶ月女児死亡=中国・湖北省(08/12/08)
  • 110億元の長江大橋が倒壊=湖北省・武漢(08/12/07)
  • 中国各地、異常な空模様出現、民間で「政権変化」説(08/11/29)
  • 有毒粉ミルク事件、中国質検総局局長辞職(08/09/23)
  • 三峡ダム地区、緑藻大量発生(08/07/27)
  • 四川大地震前の異常現象続出、予知情報を握りつぶした疑惑(08/05/13)
  • ビーフンで36人が食中毒=中国湖北省(08/05/07)
  • 連日暴雨、大型山崩れ発生=中国湖北省(08/04/24)
  • 中国湖北省:暴雨による被害拡大(08/04/21)
  • 中国湖北省:ダム下流で絶滅危惧種植物が発見される(08/03/01)
  • 湖北省:村民が汚染に対し集団抗議(07/10/14)