印刷版   

肺ペスト発生死者2人、感染地域閉鎖=中国青海省

 【大紀元日本8月3日】中国北西部の青海省海南チベット自治州興海県で肺ペストが発生し、2人が死亡した。他に10人の感染が確認されていることから、当局は感染拡大を防ぐ為に人口1万人の感染地域を緊急封鎖した。

 青海省衛生庁のホームページによると、2009年7月30日興海県子科灘鎮でペストと疑われる症例が発生し、医療関係者らは臨床および病理検査などの結果に基づき、肺ペストであることを確認した。現在まですでに12人の感染が確認され、そのうち2人が死亡した。最初の感染者は、32歳の牧夫ですでに死亡し、その隣人の男性(37)も30日の夜に病院に運ばれ、救急措置を施したが死亡した。他の10人はこの牧夫の親族ばかりで、現在、指定された病院で隔離され治療を受けているという。

 現地の衛生当局は、7月16日以降に感染地域または周辺地域を訪ねたことがある人に、発熱、咳などの症状が現れれば、直ちに当地の保健施設へ検査を受けるように呼びかけている。

(余靜)

 (09/08/03 23:29)  





■関連文章
  • 新型インフル、英国の死者6万5千人を予測(09/07/26)
  • 化学工場の違法操業、地下水汚染で住民に中毒症状=浙江省(09/07/23)
  • 米国研究チーム:新型インフル、スペイン風邪のウイルスに酷似(09/07/18)
  • 新型インフルエンザ、北京市の小学校で集団感染(09/07/03)
  • 野鳥121羽が鳥インフルで死亡=青海省(09/05/20)
  • 一万人以上が手足口病に感染=広東省(09/05/18)
  • 北京で初の新型インフル感染者確認(09/05/18)
  • 感染中国人と同乗、「濃厚接触者」10人に異常なし(09/05/13)
  • 新型インフル:中国人感染者、日本経由で北京へ(09/05/12)
  • 河南省と山東省で手足口病が流行、死者61人に(09/05/08)
  • 香港で新型インフル確認、患者は上海を経由(09/05/02)
  • 【新型インフル】中国も感染の疑い、政府は感染源中国説を否定(09/05/02)
  • 新型ウイルス、アジアで発生の可能性(09/05/02)
  • 新型インフル:米政府関係者メキシコで感染(09/05/02)
  • 韓国:新型インフルエンザ、ヒト間感染か(09/05/01)