印刷版   

サムスンのブース。同社の薄型テレビが環状に並べた柱に展示されている。天井の鏡に、会場を訪れる人々が映る(MICHAEL GOTTSCHALK/AFP/Getty Images)

先端テクノロジー公開、 独ベルリン家電見本市「IFA」

 【大紀元日本9月9日】独ベルリンにて4日から開かれている国際コンシューマー・エレクトロニクス展(IFA)は、世界最大の家電および電気製品の見本市。08年の来場者数は21万5000人、発注総額が30億ユーロ以上と、業界関係者なら見逃せないイベントだ。今年、日本からはソニー、パナソニック、ニコンなどが出展する。ソニーは2日、家庭用3Dテレビを2010年に投入するとIFAで発表した。Blu-ray製品、VAIO、プレイステーション 3(PS3)などを3Dに対応させる計画だという。

(飯村)

 (09/09/09 05:00)  





■関連文章
  • 産学連携で新会社設立 電気自動車産業に新たな一歩(09/08/25)
  • トヨタ、カナダでの自動車生産台数第1位に(09/08/04)
  • 中国科学技術協会、兵器研究レポート発表(09/04/16)
  • 前FRB議長:世界同時不況の原因は中国などの新興国にある(09/03/21)
  • 中国:農村家電普及政策、「価格が高すぎる」不満の声(09/02/25)
  • 中国IT技術許認可条例、外資系企業反発(08/12/12)
  • 数百人の退役軍人、警官と衝突=広東省(08/11/28)
  • CEATEC JAPAN 2008(08/10/04)
  • 欧州理事会副委員長、新唐人テレビ中国放送の再開を要求(08/07/17)
  • 人間性を備えた科学の先端技術(07/09/11)
  • 世界最大規模のテロ組織「拠点」とは(07/07/23)
  • 非共産党員が中央部門長に就任、中国政治の新風なるか (07/07/15)
  • 中国新疆:電気人間、電流で腰痛治療(07/07/13)
  • 米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発(07/07/10)
  • 第1回全世界中国舞踊大会、22人が決勝進出=ニューヨーク(07/07/08)