印刷版   

ティーカップと同じ大きさのミニ豚たち(ネット写真)

英国でミニ豚が大流行

 【大紀元日本10月22日】

 英国では最近、ペットとしてミニ豚が流行っている。特にセレブなお金持ちの間で人気急上昇。

 生まれてまもないミニ豚の体はティーカップ程の大きさで、小さな豚足、大きな耳、たくさんの皺のある鼻、その外観はとても愛くるしい。生まれたときの体重は約255gしかないが値段は決してミニではない、一匹のお値段は約700ボンド(約10万5千円)以上である。

 
 
英国で流行っているミニ豚(ネット写真)

ミニ豚養殖業者のジェン・クロフトさんは、「最近注文が急増していて、毎日、世界中から購入の問い合わせの電話があり、対応するのにたいへん」と話した。

 生まれたばかりのミニ豚の体はティーカップの大きさしかない。大人の豚になるまでに2年程かかる。その時の体重は18~30kgまで大きくなる。胴体の高さは31~41cm。約人間の膝と同じ高さで、平均寿命は18年。飼育コストは非常に安く、物静かで清潔好きなのが人気になる理由であるという。

 クロフトさんは、「ミニ豚は散歩する必要がなく、極めて健康であまり病気にかからない。しかも、非常に清潔好きで、トイレを躾けるのも楽です、そして忠誠心があり人になつき易い。また、豚の皮膚が人間と非常に似ているため、犬や猫のような毛のアレルギーになりにくい」とミニ豚の特徴を語った。意外(失礼!)にも知的能力が高く、人間、猿、イルカに続く4番目であるという。

(翻訳編集・叶子)


 (09/10/22 05:00)  





■関連文章
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(7)(09/10/19)
  • 【英国】晩秋ならではの美しい風景(09/10/19)
  • 英国、ヨーロッパ最悪の居住国(09/10/18)
  • 流行語で読み取る激変の中国(8)(09/10/15)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(6)(09/10/12)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(5)(09/10/05)
  • 流行語で読み取る激変の中国(7)(09/10/05)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(4)(09/09/28)
  • 流行語で読み取る激変の中国(6)(09/09/26)
  • 英国バイリンガル子育て奮闘記(3)(09/09/21)
  • 流行語で読み取る激変の中国(5)(09/09/17)
  • 流行語で読み取る激変の中国(4)(09/09/12)
  • 【新連載】英国バイリンガル子育て奮闘記(1)(09/09/07)
  • 流行語で読み取る激変の中国(3)(09/08/26)
  • 【英国通信】郵便ポスト200周年の記念切手(09/08/25)