印刷版   

3月29日、モスクワの地下鉄駅で2件の自爆テロ事件が発生。犠牲者を追悼し、花を捧げる男性とそれを見守るロシア警察(NATALIA KOLESNIKOVA/AFP/Getty Images)

ロシア当局、寡婦テロリストの名簿公表

 【大紀元日本4月22日】「今後、自爆テロを行う可能性がある」として女性23人のリストがロシアで公開され、波紋を呼んでいる。リストは、イスラム過激派の夫や親戚がロシア当局に殺害された22歳~43歳の寡婦の名前で、当局がロシア紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」に提供したもの。

 モスクワで先月29日、地下鉄駅で40人の死者を出す2件の連続自爆テロが発生しており、治安部隊は厳しい取り締まりを続けていた。ロシア当局の発表によると、実行犯の2人はロシア連邦北コーカサス・ダゲスタン共和国の出身で、いずれもイスラム過激派の夫を亡くした寡婦。

 プラウダ紙は、ロシア当局からの情報として、ダジスタン共和国にはおよそ千人の潜在的な寡婦テロリストが存在すると報じている。

 一方、人権団体とリストアップされた女性のうち一人は、写真入りの実名公開に不満を示している。女性は、車で尾行され、監視されていると証言しており、ロシア当局のやり方は「全く馬鹿げている」と指摘している。

(翻訳編集・叶子)


 (10/04/22 07:36)  





■キーワード
ロシア  自殺  爆弾テロ  テロリスト  モスクワ  


■関連文章
  • 核安全保障サミット:米ロ、プルトニウムの発電所利用に合意(10/04/15)
  • 中国福建省、同日に市長と鎮長が自殺 増える官員の自死(10/04/12)
  • ポーランド大統領機、ロシアで墜落 当局:「生還者なし」  (10/04/10)
  • 中露国境地区でM6・7の地震発生(10/02/19)
  • 強制立退きに焼身自殺で抗議 北京・広州同日発生(10/02/06)
  • 家屋強制取壊反対の男性、ガソリンで焼身自殺=中国江蘇省(10/01/31)
  • 暦、時間、そして権力(10/01/01)
  • 1300億円以上の投資金が回収不能、市民自殺多発か=黒龍江省鶴崗市(09/12/20)
  • パキスタン、連続爆発事件で49人死亡(09/12/09)
  • 焼身自殺で強制立ち退きに対抗、女性実業家が死亡=四川省(09/12/09)
  • 中国製携帯2500万台、電波配信止め  国境のセキュリティ懸念=インド(09/12/04)
  • 自爆テロで19人死亡=パキスタン・ペシャワル(09/11/21)
  • 露大統領、スターリンを厳しく批判(09/11/05)
  • 中国、イランとの友好関係強調 国連制裁が難航に(09/10/22)
  • ダイエットピルShow Party、精神異常の副作用=香港(09/10/21)