92歳の米人女性 フルマラソン完走

2015年07月03日 07時00分
【大紀元日本7月3日】5月31日、米国のサンディエゴでマラソン大会が開催された。ノースカロライナ州から参加した92歳のハリエット・トンプソンさん(Harriette Thompson)が、7時間24分36秒という記録で42.195キロを完走。女性の世界最年長フルマラソン記録を樹立した。

 トンプソンさんは70歳の時、白血病とリンパ腫協会への募金のために、友人に誘われてマラソンを始めた。彼女は数人の家族をガンで亡くしていたので、この募金活動に参加したいと思ったという。

 今年も例年通り、マラソン大会に参加した彼女は、「年を重ねるとともに段々辛くなってきました。今年は一番辛かったわ」と話す。今年1月に長年闘病生活を送っていた夫が亡くなり、彼女も感染症で足が動かなくなるなど、体調は万全ではなかった。しかし、彼女は強い意志で今大会に参加し、見事に最後まで走り切った。

 「マラソンをしていなかったら、この年まで生きられなかったかもしれません。しかも、この活動を通じて、ガン研究のために募金できたことを光栄に思います」とトンプソンさんは話す。

 トンプソンさんがマラソンを完走した日、彼女の年齢は92歳65日。これまでのグレイディーズ・バリルさん(Gladys Burrill)が達成した92歳19日の記録を更新した。

(翻訳編集・金谷)
関連キーワード
^