大紀元時報

三重県・伊勢志摩の絶品海鮮グルメのお店5選

2020年06月14日 20時12分
KAMIOKA
KAMIOKA

愛知県名古屋市の南西部に隣接した三重県。なかでも伊勢志摩は定番観光スポットの伊勢神宮にもほど近く、新鮮な魚介料理が楽しめるエリア。今回はおすすめの海鮮グルメを提供するお店5選です。

1. 鳥羽割烹 たまも

伊勢志摩ならではの海の幸、伊勢海老、アワビなどの魚介を卓上で焼きながら食べる海鮮炭焼き料理が人気のお店です。最高級品質の紀州の備長炭を使用し、新鮮な伊勢海老、魚介を最高の状態で食べられるようこだわっています。目の前で豪快に焼くシンプルな調理だからこそ、素材の香りと凝縮されたうまみが楽しめますよ。また、タレに漬け込んだカツオやマグロの刺身を寿司飯とあわせる、漁師発案の郷土料理「てこね寿し(1,600円(税抜))」や、「伊勢海老コロッケ(900円(税抜))」など多彩な料理を楽しめます。

ぐるなび

2. 漁師めし みなと食堂

その日とれたばかりの新鮮な海の幸の美味しいところだけを豪快に使った、漁師のまかないが味わえるお店です。気取らず、食材そのものの味を生かした定食が食べられますよ。旬の魚介をたっぷりのせた「大将おまかせ!海鮮丼セット(1,500円)」は魚好きにおすすめの逸品。「なんと♪伊勢海老1人に1尾付き!伊勢海老カレー(1,800円)」といった、なんとも豪快なメニューもあります。地元魚介の美味しい食べ方を知っている漁師の料理を召し上がれ。

ぐるなび

3. おかげ横丁海老丸

伊勢神宮内宮の入口まで続く参道「おはらい町」の中ほどにある「おかげ横丁」。その中にある漁師料理のお店です。お伊勢参りとあわせて魚介を楽しむならこちらがおすすめ。店内のいけすに泳ぐ伊勢海老やアワビなどを使い、伊勢志摩の新鮮な魚介を楽しめます。季節の魚介をふんだんに使用した刺身や、魚介を味噌仕立てにした「漁師汁(ご飯、漬物付)(1,300円(税込))」、郷土料理の「てこね寿し」が人気。また、いけすの魚介をお好みで調理もしてくれますよ。まるで漁師の家のようなお座敷で食事を楽しめます。

ぐるなび

4. 有限会社丸善水産 海上焼き牡蠣食べ放題

海上に浮かぶ小屋で食べる、焼き牡蠣食べ放題のお店です。海の上で潮の香りを感じ、鳥羽湾を眺めながらとれたての牡蠣を好きなだけ食べられるなんて最高のぜいたく。牡蠣が成長するための牡蠣筏(いかだ)が無数に浮かぶ景色は、雰囲気抜群です。食べ放題は牡蠣フライ丼か定食、牡蠣味噌汁などがついて大人1人2,600円。こちらを利用するには予約が必要で、制限時間80分の入れ替え制となっています。予約時間に遅れても延長はできないので時間に余裕を持って訪れましょう。生牡蠣は1個110円で食べることができますよ。 

※写真はイメージです。

foooomio/Flickr

5. 浜島前 鮨ふみ

せっかく浜島を訪れたなら、ほかではなかなか味わえない浜島で仕入れた魚を使った刺身や寿司を食べてほしいと、伊勢志摩の地魚、天然ものの魚介にこだわった寿司屋です。その心意気通りの寿司は、「おまかせにぎり」が1,500円(税込)からとリーズナブル。お得感のあるメニューが豊富なランチ(平日のみ)は、天ぷらと郷土料理のてこね寿司がセットでなんと1,000円(税込)。地元の寿司屋というアットホームな雰囲気も魅力です。

ぐるなび

伊勢志摩は、古くから豊富な魚や貝などがとれ、天皇家に食料を納めていたという文献も残っています。時間をかけて育まれてきた伊勢志摩の豊かな海の幸を味わってくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

原文を読む

記事提供元

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^