印刷版   

中国、一部の輸出企業への貸出金利割引を8日付で廃止

 中国人民銀行(中央銀行)は8日、条件を満たした一部の輸出企業に貸出金利の割引を認めていた規則を撤廃すると発表した。

 人民銀行はウェブサイトに掲載した中国国家外為管理局、商務省、税務当局との共同声明で、同規則を8日付で廃止するとした。それ以上の詳細は明らかにしていない。

 同規則は米政府による批判の的の1つとなっており、米国は先月、中国の輸出補助金をめぐり世界貿易機関(WTO)に提訴した


[北京 8日 ロイター]

 (07/03/09 08:46)  





■関連文章
  • 駐米・中国大使館、米国の対台湾武器売却に抗議(07/03/07)
  • 香港税関、中国密輸海産物を4トン押収(07/03/04)
  • 中国:行政府、補助金乱用 失職者千人が病気に感染(07/02/27)
  • ウガンダ:脳膜炎蔓延、少なくとも110人が死亡(07/02/26)
  • ロシア、07年武器輸出は過去最高額に=第1副首相(07/02/20)
  • 中国の非関税貿易障壁、EUに年間200億ユーロの損失=調査(07/02/20)
  • 中国の米製品模造、WTO提訴をあらためて検討=米USTR次席代表(07/02/16)
  • 郵政民営化を注視、公平さ欠くならWTO提訴も=米USTR代表(07/02/15)
  • ドーハラウンド通じ、世界貿易自由化に積極的に取り組む=米大統領経済報告(07/02/13)
  • 中国、一部鉄鋼製品へのVAT払い戻し制度の見直し検討(07/02/05)
  • 米政府、中国の輸出補助金は不当としてWTOに提訴(07/02/03)
  • WTO上級委が米の反ダンピング関税を協定違反と判定、日本が逆転勝訴(07/01/10)
  • トヨタ、インドネシアからの輸出を07年に12%拡大へ(06/12/12)
  • 中国の著作権侵害、米企業に「容認できないほど多くの」損失=USTR(06/12/12)
  • 中国の構造改革推進力に衰えの兆し=米USTR代表(06/12/11)