印刷版   

勤めていた衣料工場が閉鎖したため、帰郷する出稼ぎ労働者の家族=2009年2月、広東省広州で(Getty Images)

悪化する農民工の失業、中共政権への衝撃に

 【大紀元日本3月7日】中国共産党(中共)政府の統計によると、今年において、2000万人を超える農民工が失業に直面している。農民工の権利に関心を向ける香港のグループによると、農民工の失業の状況はさらに悪化しているという。また、大陸の人権活動家の見解によると、農民工の失業者の大群は、中共政権に衝撃をもたらすという。

 企業の不良行動を監視する香港大学の教授・学生のグループが、昨年において珠海デルタを視察調査したところ、農民工の失業は極度に悪化しており、彼らの多くが、やむなく、時期を早めて帰郷していたことを発見した。中共政府は、農民工が農村に戻れば再び就業できることを強調しているが、このグループのプロジェクト・リーダーである何俊杰によると、多くの地方においては、耕地すべき農地が残されていないか、または、農業による収益が極めて低いことから、農民は、再度都市に出て働くことを望んでいるという。

 何俊杰は次のように語っている。「大部分の農民工は通常、農村に戻った後に農業をせず、都市に戻って働こうとします。彼らは、春節後、リスクを冒して都市に戻って職を探すことを望みます」。

 中共政府は、今年2月初め、農民工の失業が2000万人を上回ると推計した。しかし、何俊杰によると、実際の状況はより悪化しているという。「いま、注文量が減少しており、多くの工場が春節の後に倒産し、農民工の仕事口が減っていく状況になっています。私たちは、今後ますます多くの工場が倒産していくと予想しています」。

 雇用市場の深刻な状況に直面し、農民工は、遍く生存の危機に陥っている。上海の人権派弁護士・鄭恩寵は、今年において、農民工の人権活動が次々と発生し、中共政権に衝撃を与えるという。

 鄭恩寵によると、中共による改革解放の30年が、貧富格差が極大化した社会状況をもたらしたという。「都市はヨーロッパの如く、農村はアフリカの如し」と評する者もいる。現在、農民工は、破産の段階に置かれており、これに伴って、農民の人権運動が起こることになるという。「中共は既にこのことを認識しています。また、農民工の平均年齢は25歳以下であり、多くは中学、高校を卒業しています。彼らが海外のサイトに情報を発出するようになれば、中共にとっては堪らない事態になります」。

 
(記者・李真、翻訳・飛燕)


 (09/03/07 00:07)  





■関連文章
  • 台湾経済急激悪化の原因、対中投資政策ミス=台湾経済学者(09/02/24)
  • 国際経済学者:中国のGDP伸び率はほぼ0%近い、政府は中国経済の実態を隠蔽(09/02/19)
  • 評論:農民工の失業、中国で今年最も深刻な問題に(09/02/10)
  • 海外メディア:大量の農民工の失業に不安の北京(09/02/06)
  • 中国出稼ぎ労働者、今年の失業者は2500万人に(09/02/05)
  • 人民元安、長期化か(09/01/16)
  • 外資撤退激化、中国経済に大打撃(09/01/13)
  • 中国=11月輸出高、7年ぶり減少(08/12/21)
  • 中国社会科学院白書:深刻な就職難、社会不安増大(08/12/19)
  • 中国山西省:村の選挙現場に機動隊1500人出動(08/12/11)
  • 金融危機に伴う中国サラリーマンの精神疾患(08/11/21)
  • 中国:石炭価格下落、業界真冬に突入(08/11/14)
  • 中国広東省:相次ぐ倒産の波、緊急事態に(08/11/14)
  • 日本大手電子部品メーカー、中国で大規模なリストラ(08/10/28)
  • 2008年中国国内失業者数、2・5億人に達する恐れ(08/07/21)