インド:ニューデリーで同時テロ爆破事件、死者61人

2005年10月30日 22時03分
【大紀元日本10月30日】インド首都ニューデリーは29日、3ヵ所で同時テロ爆破事件が発生。死者は少なくても61人、負傷者188人に達するという。当局はすでに10人の容疑者を逮捕した模様。中央社が伝えた。

 インド・シン首相は、テロは社会を混乱させ平和を破壊するために無実な民衆をターゲットにすることは許せないとし、政府はテロと戦うことを発表した。

 最初の爆発は現地時間午後5時40分、ニューデリー中心部バハルガンジ地区であった。当時はショッピングする客および旅行者で賑わっていたという。数分後、南部のサラキナカ市場でも爆発が起きた。警察当局はオクラ工業区付近でもバスの爆発事件があったと話した。爆弾の一つは、圧力釜に爆発物を詰めたものだという。

 インド当局は緊急態勢に入り、ニューデリーにあるすべての市場を閉鎖し、同時テロ爆破事件として捜査を急いでいる。

関連キーワード
^