THE EPOCH TIMES

第2回神洲国際映画祭 (作品募集)

2008年09月19日 00時51分
 神洲映画製作所とは、独立・非営利目的の国際映画製作会社です。中国国外に在住する華人が共同出資で設立しました。設立の趣旨は、映像を通して、視聴者と共に様々な角度から社会を観察し、生活を味わい深いものにしていくことです。また、伝統的な美学をもとに、東西文化の交流を促進し、純正な芸術手法を用いて、高度な職業理念を堅持し、生命の感動を永遠に残る瞬間として記録し、善良と寛容にあふれた映像文化を創造することを理念としています。

 第2回神洲国際映画祭は、2008年11月に韓国で開催されます。今年のテーマは人権監視です。 団体、個人を問わず、たくさんの応募をお待ちしています。

<作品のテーマ>
○共産主義の犯罪を暴き出す
○迫害、人権侵害に関すること
○社会問題を暴き出し、正義を取り戻すこと

<作品ジャンル>
長編フィクション映画、短編フィクション映画、長編ドキュメンタリー映画、短編ドキュメンタリー映画

<応募方法>
規定の応募用紙に必要事項を記入の上、作品に添えて下記応募先まで郵送にてご応募ください。

<締め切り>
2008年10月15日(必着)

<応募先>
Shen Zhou Film Studio
P.O. Box 9664
Washington DC, 20016 USA

>>詳しくは:http://festival.shenzhoufilm.com/2008/jp/index.html
関連キーワード
^