印刷版   

原子力反対のフラッグを自転車に掲げてサイクリングに赴くグリーンピースのメンバー達(JAY DIRECTO/AFP/Getty Images)

グリーンピース、サイクリングで原発撤去求める=フィリピン

 【大紀元日本5月24日】環境団体グリーンピースのメンバーおよそ100人が5月23日、フィリピン・バターン半島のモロンでサイクリングして原子力反対運動を行った。使われず放置されているバターン半島の原子力発電所の撤去についての嘆願書を議会へ届けるため。

 一部のフィリピン議会議員は、この原子力発電所が国民のエネルギー需要を今後満たすのに必要と話している。

 
(報道・NM)

 (09/05/24 10:07)  





■関連文章
  • 南シナ海西砂諸島に中国の監視船(09/03/16)
  • 北京:大気汚染改善ならず、選手団防塵マスク大量持参(08/07/30)
  • 貧民街で大火災3人死亡2500人が家を失う=フィリピン(08/06/07)
  • 土地面積世界NO.2の中国、50億ドルでフィリピンに耕地を借りる理由(08/03/06)
  • 中国製キャンディを食べた児童ら、病院に緊急搬送=フィリピン(07/10/07)
  • 世界最小の火山=フィリピン(07/09/28)
  • フィリピンのエストラダ前大統領に終身刑の判決(07/09/12)
  • 人権活動家・陳光誠の妻、空港で強制連行され行方不明(07/08/27)
  • フィリピン南東部でM6.5の地震、被害報告なし(07/08/21)
  • 中国・廃棄紙リサイクル産業の功罪=環境保護団体(07/07/22)
  • チベット氷河後退、中国の水源を侵すと警告=グリーンピース(07/06/12)
  • フィリピン、中国押しのけ、米大手企業投資を獲得(07/05/24)
  • 環境保護団体ら、日本の有毒廃棄物輸出に抗議(07/05/11)
  • フィリピン、「一斉授乳」のギネス記録に挑戦(07/05/04)
  • 国際環境保護団体:大量材木の不法伐採を助長、中国を非難(07/04/21)