THE EPOCH TIMES

5月10日(日)「世界法輪大法デー」パレードのお知らせ

2009年05月03日 22時04分
 法輪功の創始者・李洪志氏が法輪功(ファルンゴン、法輪大法ともいう)を伝授してから今月13日に17周年を迎えます。
 法輪功は「真・善・忍」に基づいて修煉をする中国伝統の気功法です。五式の功法はとても簡単であるため、かつて中国では子供から高齢者まで1億人が愛好していました。現在は中国のみならず、世界中に広がっています。
 
 世界中にいる法輪功愛好者は5月13日を「世界法輪大法デー」として、毎年祝賀イベントを各国で開催しています。日本では今年、東京の中心街、日本橋・東京駅・銀座数寄屋橋・日比谷公園でパレードを行います。
 




日 時 :2009年5月10日(日)
集合時間:12時
集合場所:阪本町公園 (最寄駅 東西線「茅場町駅」から徒歩3分
出発時間:13時30分
経 路 :阪本公園→日本橋→東京駅→銀座数寄屋橋→日比谷公園
(約1時間30分の行程)
主 催 :NPO法人 日本法輪大法学会
関連キーワード
^