息子逮捕、ジャッキー・チェンが習近平主席に助け求め電話か

2014年08月22日 13時20分
【大紀元日本8月22日】香港の映画スター、ジャッキー•チェンさんの息子房祖名(ジェイシー・チャン)容疑者は14日、北京で麻薬使用の疑いで逮捕された。ジャッキー•チェンさんは息子を救うため、急きょ、上京し、習近平国家主席に助けを求める電話をかけたが、拒否されたという。台湾の『壱電視』(NEXTTV)が19日、情報筋の話として報じた。

 それによると、ジャッキー•チェンさんは、中国共産党の政治協商会議の委員(参議院議員に相当)として、大物政治家などに人脈が多くあるが、ほとんど江沢民派の官僚で、現在の習政権と対立する立場にある。

 ジャッキー•チェンさんは息子を助けるために直接習主席に電話をかけたが、きっぱりと拒否されたという。

 しかし、中国メディアはジャッキー•チェンさんの息子を庇おうとし、関連情報の報道を控えている。ジャッキー•チェンさんは人脈を駆使し、影響力を強めているとみられる。

ジャッキー・チェンは、薄煕来(死刑囚)の息子、薄瓜瓜とも親交がある (ネット写真)

今年3月、日本の国会に相当する「両会」期間中、ジャッキー・チェンが江沢民の愛人とされる宋祖英と顔を触れ合わせていた (ネット写真)

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^