漢字の紐解きシリーズ

「寒」

2016/05/28 07:00

 「寒」の文字について考察してみましょう。

 古代の形象文字では、屋根を表すウカンムリ(宀)の下に四束の藁に囲まれた人、つまり藁布団(わらぶとん)と人が描かれていました。下部の二本線は凍った水を意味します。古代中国には暖房設備は普及しておらず、藁布団で暖をとりました。ですから「寒」は、一年で一番寒い時期を示しています。

 「寒松千丈」ということわざがあります。松は厳寒のときにあっても風雪に耐えて緑を保ち続けます。厳しさを経ることで、誰が最も忍耐強いかが分かるのです。

(神韻芸術団フェイスブックより)

関連記事
注目記事
^