冬季の食養生 山芋鶏湯

2005年12月09日 14時03分
 【大紀元日本12月9日】今年も、いよいよ冬本番になりました。このメニューは、身体が弱く、冷え性、疲れやすい、皮膚乾燥、アレルギー、風邪を引きやすい方の体質改善に効果があります。

 材料(4人分)

 山芋500グラム、鶏のモモ肉200グラム、人参100グラム、枸杞子10グラム、なつめ10粒、生姜5グラム 、食塩適量、ほかに、当帰5グラム、黄蓍15グラム。(当帰、黄蓍、なつめは、漢方薬局で購入できる)

 調理法

 1、鶏のモモ肉を一口大に切り、一度湯通しする。

 2、山芋と人参を適当な大きさに切る。

 3、残りの材料を軽く洗う。(当帰と黄蓍は煎茶用の袋に入れる)。

 4、鍋に2リットルの水と、以上の材料を入れ、弱火で一時間半ぐらい煮る。

 5、最後に食塩を加えて出来上がり。

 注意点

 1、 スープの美味しさを保つために、調理中に、新たに水を加えない。

 2、 沸騰してから30分後に、当帰と黄蓍の入った袋を取り出す。(薬草を長く煮ると、苦味がでるため)。

 
(レシピの提供者、淑銘)


^