印刷版   

10月16日、東芝は、同社のノート型パソコンに内蔵したソニー製電池問題で、損害賠償請求を検討していることを明らかにした。写真は、東芝の本社ビル。7月撮影(2006年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

東芝、ソニーに対しPC用電池回収などで損害賠償請求を検討

 東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)は16日、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)製電池を搭載しているノート型パソコンの自主回収・交換を行った問題で、ソニーに対し損害賠償の請求を検討していることを明らかにした。

 電池の回収・交換費用以外に、販売機会の損失やブランドイメージの低下などについても補償を求めるべきか検討しているという。

[東京 16日 ロイター]

 (06/10/16 13:40)  





■関連文章
  • ソニーをBBB+に、東芝をBBBに格下げ=フィッチ(06/10/12)
  • ソニー製電池搭載のPCで発火、原因は調査中=レノボ(06/09/26)
  • 欧州委員会、東芝のWH買収を条件付で承認(06/09/20)
  • ソニー製電池を搭載した米デルのノートPC、国内で2件出火=経産省(06/08/24)
  • 独ベルテルスマン、ソニーBMG持ち分の一部売却を検討(06/07/05)
  • ソニー、フラッシュメモリー搭載の小型パソコンを7月3日発売(06/06/27)
  • ソニー、次世代機「プレステ3」も全世界生産出荷累計1億台を目指す(06/06/22)
  • 東芝、『ウェスティング・ハウス』を買収(06/01/26)
  • 米国:中国製ベビー玩具椅子61万脚、緊急回収(06/01/22)
  • ソニー、「プレイステーション2」のACアダプターをリコール(05/09/24)