印刷版   

中国の道路会社、ブタの飛び出しで賠償金1700万円

 中国北東部の高速道路で昨年負傷者6人を出した交通事故で、事故の責任を追及された道路管理会社に15万ドル(約1700万円)の賠償金支払いが命じられた。この事故、もともとの原因は、道に飛び出して来た1匹のブタだった。

 負傷した6人はいずれも、昨年1月に黒竜江省のハルビンから大慶方面に向かって高速道路を走行しているときに事故に遭った。

 新華社によると、兆東付近で車の運転手が前方に1匹のブタを発見し、ぶつかるのを避けようとして道路のガードレールに激突したという。

 賠償については、当初運転手に責任があるとされたが、後にけがをした6人が道路の管理会社を相手取って損害賠償の訴えを起こしていた。

 訴えを受けた裁判所は、通行料を徴収する道路管理会社に「道路上の安全を保証する」責任があると判決を下した。

 [北京 4日 ロイター]

 (06/12/05 15:15)  





■関連文章
  • 楽天、損害賠償と謝罪広告の掲載求め新潮社を提訴(06/10/05)
  • 東証、みずほ証から誤発注での損害賠償金404億円の請求受ける(06/08/22)
  • 四川省:ブタ感染症再発生、死亡者31人、香港でも確認(06/07/31)
  • 在日中国系企業、ネットで大量の海賊版映像作品を公開(06/06/17)
  • 中国銀行支店長、76億円を横領、内外結託で(06/03/09)
  • 化学物質による河川汚染を隠ぺい、吉林市副市長が自宅で変死(05/12/08)
  • 中国:松花江のベンゼン汚染が拡大、佳木斯市でも水道供給停止(05/12/06)
  • 給水再開後も水が飲めないハルピン市民(05/12/02)
  • 松花江の被害を隠蔽、メディアは外部をミスリード(05/11/30)
  • 中国、新たに二箇所で河川汚染(05/11/29)
  • 松花江汚染事故隠ぺいの裏側(05/11/28)
  • 写真報道:断水が続くハルピン、市民の給水風景(05/11/26)
  • ハルピン市:大量の有毒物質で河川汚染(05/11/25)
  • 中国ハルピン市:全市緊急断水、水源の毒物汚染か(05/11/23)
  • 遼寧省:偽ワクチン使用80%、鳥インフルエンザ制御不能(05/11/14)