印刷版   

07年世界携帯電話販売の見通し、約10%増の11億台=ガートナー

 調査会社のガートナーによると、2007年の世界の携帯電話機販売台数は前年比約10%増の11億台になる見通し。

 ただ、2006年の間に積み増された在庫が、2007年の出荷に影響を与える可能性があると指摘。また、特に中国とインドでは小規模都市の販売店への供給が滞っているという。

 2006年の販売台数見通しについては、前年比21%の9億8600万台に引き上げた。従来予想は9億6000万台。2005年の販売台数は8億1700万台だった。

[アムステルダム 22日 ロイター]

 (06/12/21 08:15)  





■関連文章
  • ユーロ圏の成長見通しは力強い、07年はやや減速へ=欧州委報告(06/12/19)
  • IMF、07年の世界経済成長率予測を下方修正へ=第1副専務理事(06/12/06)
  • 日本経済拡大続く、07年実質成長率は下方修正=OECD(06/11/29)
  • 公取委がソフトバンクモバイルに携帯電話の新料金について説明求める=関係筋(06/10/31)
  • ソフトバンクが携帯電話契約システムを見直し、処理能力を2倍に(06/10/31)
  • ソフトバンクが携帯新料金プラン、加入者同士で原則「かけ放題」(06/10/24)
  • 9月の携帯電話純増数、KDDIが2カ月連続トップ=電気通信事業者協会(06/10/07)
  • 今週の東京株式市場は弱含み、需給悪を意識で上値重く(06/09/25)
  • 金価格は年内に700ドルまで上昇、ドル下落や中東情勢不安で=コンサル会社報告(06/09/15)
  • 中国経済成長は鈍化の見通し、流動性吸収を進める方針=人民銀行総裁(06/09/11)
  • 世界経済、4月以降下方リスク高まっている=IMF専務理事(06/09/09)
  • 外需減速で民間エコノミストは先行き懸念、強気の日銀とかい離(06/09/01)
  • 米国債投資家、弱気派の割合が増加=JPモルガン週間調査(06/08/23)
  • イラン核問題とFRB議長講演に注目=今週の米株市場(06/08/21)
  • 携帯電話の番号ポータビリティ制度、10月24日に開始=ロイター(06/08/08)