印刷版   


南北閣僚級会談を2月27日に再開=韓国統一省

 韓国統一省は15日、韓国と北朝鮮による南北閣僚級会談を2月27日に平壌で再開すると発表した。同会談は、北朝鮮によるミサイル発射後の昨年7月以降開かれていない。

 前回の会談では、北朝鮮に対する膨大な援助が焦点となっていた。

 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議は13日、北朝鮮が核施設を停止するなどとした共同文書を採択して終了した。

 [ソウル 15日 ロイター]

 (07/02/16 10:24)  





■関連文章
  • 韓国:青瓦台の親北政策に国民が失望(07/02/16)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • 6カ国協議は難航、13日も継続へ=韓国当局者(07/02/13)
  • 中国解放軍部が強硬言論、胡総書記の制御に反発か(07/02/12)
  • 6カ国協議、日本は拉致・核など包括的解決の方針説明=官房長官(07/02/09)
  • イラン、試射したミサイルは「大規模な軍艦」を撃沈可能(07/02/09)
  • 北朝鮮、非核化で具体的な約束が大事=塩崎官房長官(07/02/08)
  • 6カ国協議、北朝鮮の核放棄に向け結果出したい=首相(07/01/31)
  • 胡主席の年内訪日困難、胡・曽両氏の内部闘争白熱化(07/01/25)
  • イラン、IAEA査察官38人の受け入れを拒否(07/01/23)
  • 北朝鮮、エネルギー援助見返りに核凍結と査察受入れ提案=韓国紙(07/01/22)
  • ベルリンでの米朝協議、一定の合意=北朝鮮外務省(07/01/20)
  • 中国の衛星破壊実験、懸念を持っている=塩崎官房長官(07/01/19)
  • ロシア、米国に対北朝鮮金融制裁の解除を要請(07/01/18)
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)