印刷版   

5月1日、中東諸国を訪問中の安倍首相は今夏に予定されている参院選に関連し「今のところ衆院解散は全く考えていない」として衆参同日選の可能性を否定(2007年 ロイター)

首相、衆参同日選の可能性を否定

 中東諸国を訪問中の安倍晋三首相は1日、カタールのドーハ市内で記者団と懇談し、今夏に予定されている参院選に関連し「今のところ衆院解散は全く考えていない」と述べ、衆参同日選の可能性を否定した。

 参院選で与党が過半数を確保できなかった場合の責任に関しては、選挙前に仮定の話をするのは建設的ではないとの認識を示した上で「どうしたら勝てるかを議論すべき。(自民党)総裁として、全ての候補が勝てるように全力を尽くしたい」と語った。

 無党派層へのアピールでは「特別に無党派層対策をやるという考え方はない。政策をわかりやすく示し、実行していく。それをもって国民に判断していただきたい」と述べた。

 また、重要法案が目白押しの後半国会に臨むにあたり「重要法案全てを努力して成立させたい」とし、教育改革3法案を「特に重視したい」と語った。

[ドーハ 1日 ロイター]

 (07/05/02 08:33)  





■関連文章
  • 安倍首相が新人材バンク設置後3年内の完全一元化を指示=諮問会議(07/03/28)
  • 日朝作業部会、日本の不動の姿勢示せた=首相(07/03/09)
  • 成長戦略・改革の方向性について話をした=米財務長官との会談で安倍首相(07/03/05)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • 柳沢厚労相には職責を果たすことで責任を果たしてもらいたい=首相(07/02/06)
  • 6カ国協議、北朝鮮の核放棄に向け結果出したい=首相(07/01/31)
  • 安倍首相が「産む機械」発言で柳沢厚労相を厳しく注意(07/01/29)
  • 日中首脳相互訪問の思惑=台湾・明居正教授(07/01/29)
  • 安倍首相が東アジアサミット出席、エネルギー協力支援策を表明(07/01/16)
  • 衆参同日選は考えていない=安倍首相(07/01/04)
  • 相互貿易が拡大すると確信=日・印首脳会談で安倍首相(06/12/16)
  • APEC、地域安定や平和のために中身ある議論を=安倍首相(06/11/17)
  • 核実験・拉致問題解決なければ、北朝鮮制裁解除せず=安倍首相(06/11/01)
  • 北朝鮮の核実験実施に関する判断、米韓の発表踏まえて独自判断=首相(06/10/28)
  • 初の党首討論、大局的な観点から考え方ぶつけ合った=安倍首相(06/10/18)