ヒラリー・クリントンに巨額政治献金の華人、警察に出頭

2007年09月03日 08時16分
米次期大統領選の候補者、民主党のヒラリー・クリントン議員に、巨額の政治献金をした米国在住華人ノーマン・シー(徐諾曼=音読)は、連邦警察に指名手配されている犯人であると報じられたが、シーは8月31日午前、カリフォルニア州で警察に出頭した。

 ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、ヒラリー・クリントンの最大の政治献金提供者であるシーは15年前に、投資家から100万ドルを騙し取ったとして、詐欺罪で懲役3年の有罪判決を受けたが、投獄される直前に逃亡した。その後、連邦警察に指名手配されていた。

 米司法関係者によると、シーが8月31日にサンフランシスコのレッドウッド(Redwood)市警察署に出頭し、保釈金200万ドルを支払った。

 シーは2004年から、米民主党に100万ドル以上の政治献金を提供してきた。その多くは、次期大統領選の候補者ヒラリー・クリントン議員への献金である。シーによる巨額政治献金の出所が疑われている。米メディアが連日に、この問題を報じ続けている。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、シーは、民主党の大統領選候補ヒラリー・クリントン議員に数十万ドルを政治献金したほか、2004年から、米議会や、地方選挙の民主党候補者に、計60万ドル以上を政治献金した。これらの情報は、最新の選挙財務記録で明らかになったという。

 シーはアパレル業者であると自称しているが、そのビジネス活動の実態を確認することはできず、収入源も不明と報じられている。

 ヒラリー・クリントン議員の選挙事務所は、「献金の違法性を示す証拠がないため、金を返却する考えがない」と表明していたが、米メディアが相次ぎシーの問題を取り上げる中、この次期大統領選の候補者は、シーの政治献金の一部、2・3万ドルを慈善機構に寄付すると示した。

 また、シーからの政治献金を受けたニューヨーク州の知事と州検察庁長官も、同様の方法でシーからの政治献金を処理すると表明した。情報によると、州検察庁のクーオモ(Andrew Cuomo)長官は、シーから5万ドルの献金を受けたという。

 次期大統領選のもう1人の民主党候補オバマ議員は8月31日、スポークスマンを通して、シーからの政治献金7千ドルを放棄すると表明した。

 クリントン元大統領時代から、所属の民主党が中国当局からの政治献金を受けたとのスキャンダルが絶えなかった。今回、シーによる民主党への巨額政治献金の背後に、中国当局の影が疑われている。



                             (翻訳・叶子)

関連キーワード
^