印刷版   

中国広東省深セン市:寒さの影響でライチ生産量大幅に減少か

 【大紀元日本3月3日】今年の春は寒さが続き、中国広東省深セン市南山区のライチ生産量は5割減という見込みとなっている。

 「深セン新聞網」に掲載されている深セン市南山区西麗果物生産農場場長・鐘芸平氏の話によると、昨年冬から今春にかけて続く寒さがライチの花穂の発育に大きな影響を与えた。土壌温度、気温の低さ、長期の日照不足で木が光合成を行うことが出来ず、根の活力が衰え、葉が黄色く変色し木自体が養分を大量に消耗してしまっているとという。

 また鐘氏は、昨年選果場のライチ生産量は100万トンを超えており、本来は昨年秋冬の状況から、今年の作柄も平年並みとの見方をしていた。しかし、春節の期間に二十日以上低温が続き、現在の状況となり、5割減の生産量は楽観視した結果であると話している。

 河南農業大学教授・呉定堯氏は、花穂の発育過程で低温日照不足の環境に晒されれば花穂や芽の発育は停滞し、光合成が行えず木は飢餓状態になってしまい、養分補充が必要になると指摘した。また、今回の低温が胚胎の発育に影響があるかどうか、引き続き観察を要するとみている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/03/03 14:31)  





■関連文章
  • 中国広東省深セン:ビル火災で15人死亡(08/02/28)
  • 中国でH5N1型鳥インフルエンザ感染の疑いで女性死亡(08/02/25)
  • 中国広東省:深セン市で集団食中毒か、2人死亡(08/02/25)
  • 融雪剤による水源汚染=中国広東省(08/02/20)
  • 高騰し続ける物価、住民生活難で飛び降り自殺=中国広州市(08/01/24)
  • 中国広東省野菜畑、深刻な重金属汚染(08/01/22)
  • 広東の経済発展にボトルネックが出現=中国学者(08/01/18)
  • 中国広東省:高圧電線用鉄塔工事に抗議、警察と住民2千人衝突(08/01/05)
  • 厳しい冬季干ばつ、11万人の飲用水が不足=中国広東省茂名市(08/01/03)
  • 800年前の宝船、海底から引揚げられる=中国広東省(07/12/27)
  • 中国広東省:日系企業で大規模スト、地元メディア沈黙(07/12/24)
  • 不動産仲介業者相次いで倒産、払拭できない調整政策への懸念=中国深セン(07/12/10)
  • 中国広東省:食費の暴騰に抗議、従業員数千人と警察衝突(07/12/01)
  • 中国広東省:河川の重金属汚染で「ガン村」に(07/10/30)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(10-2)(07/10/07)