印刷版   

イタリアの市で太り過ぎの市民対象に減量手当支給

イタリア北西部にあるバラッロ市が、太り過ぎの市民を対象に減量手当を支給することが分かった。同市の市長が13日に発表した。

1カ月で男性が4キロ、女性は3キロの減量に成功した場合、それぞれ50ユーロ(約8000円)が支払われるという。

自身も6キロほど体重が過多だという同市長はロイターに対し、5カ月間にわたってリバウンドがなかった場合にはさらに200ユーロが支給されると説明。減量が大変だという多くの声を聞き、集団でダイエットを行うことを考えたと述べた。

同市の人口は7500人。このキャンペーンは10日に開始され、すでに数人が登録を済ませたという。

欧州連合(EU)の調査によると、イタリアでは人口の約35%が太り過ぎとされている。


[ミラノ 13日 ロイター]

 (07/08/15 09:50)  





■関連文章
  • 人気No.1の観光都市は、イタリア・フィレンツェ(07/07/24)
  • デンマークとフィンランド、ヨーロッパで最も幸せな国(07/07/23)
  • ワインは歯の健康に良い=イタリア(07/07/19)
  • イタリアで「水中キス」の競技会(07/07/10)
  • ラファエロの絵、英オークションでの落札額は46億円(07/07/06)
  • イタリアのデザイナー、G・フェレ氏が危篤(07/06/17)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「受胎告知」が東京に到着(07/03/17)
  • 伊警察当局:50万丁の戦闘用小銃など、中国製武器の密輸摘発(07/02/18)
  • 「永遠の抱擁」、5000年前の男女か=イタリア発掘調査(07/02/07)
  • 10歳の伊少年がメッシーナ海峡を泳いで横断、最年少記録(06/10/16)
  • イタリア当局、政治家の薬物使用暴露番組の放送差し止め(06/10/12)
  • ミラノ・ファッション・ウィーク、痩せすぎモデル禁止に反対姿勢(06/09/27)
  • 水の都ベニス、水害の危機に直面 30年後には無人の恐れも(06/09/08)
  • 【季節のテーブル】ポンペイ最後の日「8月24日」(06/08/28)
  • イタリア、イスラエル兵士と囚人交換協議への関与に意欲=ヒズボラ(06/08/28)