印刷版   

UFOらしき物体が空に浮かんでいる(YouTubeより)

中国ネット UFO熱巻き起こる

 【大紀元日本9月5日】最近、3つのUFOらしき物体が撮影された映像が中国のネットで出回っている。近距離で撮ったUFOは、その構造までがはっきりと見える。この映像の真偽について、映像の専門家なども含めた論争が続いている。

 8月初旬にネットで出回り始めたUFO騒動の1本目の映像は、広州市内のバスから撮られたものだ。専門家が映像を分析し、確かに未確認飛行物体が映っていると断定したが、バス運転手や乗客の証言はなく、信憑性は疑われている。

 1本目の映像に映っていたものと同じ姿で現れた2本目のUFOは、広州チン村の湖上で撮影され、8月末にネットで広まっていった。映像にはUFOの構造までがはっきりと映っており、ネットユーザーは「まるで映画を見ているようだ」と驚きのコメントを寄せている。

 しかし、湖の中にUFOの影はなく、周辺のビルの影も湖に映っていない。UFOを見たという周辺住民の証言もなく、それが「本物」であると証明するのは難しい。更に、しばらくしてもう1つの映像が出回った。昨年8月6日、広州チン村の部屋から撮影されたものだが、これについても信憑性が疑われている。

 これらの映像が嘘か真かは別にして、中国のネット上でUFO熱が巻き起こっていることは間違いない。

 

(翻訳編集・王知理)

 (11/09/05 07:00)  





■キーワード
UFO  ネット  


■関連文章
  • 「法輪功ウェブサイト攻撃」 中国軍ネットシステム=CCTV放送(11/08/23)
  • 【私の一枚】 バンクーバーの夜空にUFO現る(11/08/13)
  • <中国の深層>ネット情報操作部隊「五毛党」(11/08/12)
  • 「万博でこりごり」 五輪誘致、ネットで反対8割=上海(11/08/11)
  • <気になるネット中国語> 江沢民の死を恐れる「610弁公室」(11/07/10)
  • 江沢民の死をめぐって情報が錯綜 市民ら「爆竹を鳴らして祝おう」(11/07/07)
  • 重慶市で世界最大規模・最先端の街頭監視システム 米大手が技術協力か(11/07/07)
  • 人権擁護派ロックバンド 中国のミニブログ「微博」に登録(11/07/05)
  • まるで本物、でも犯罪使用が心配 中国ネット上で販売される精巧な顔マスク(11/06/27)
  • <気になるネット中国語>バンクーバーに「裸官村」(11/06/26)
  • 【中国伝統文化】 甘やかすのは、殺すに等しい(11/06/24)
  • <心の琴線> 心をほぐした瞬間(11/06/21)
  • <気になるネット中国語> 恐ろしき「双規」(11/06/18)
  • 人民日報、「グーグルは中国を誹謗中傷する政治的道具」(11/06/10)
  • <赤龍解体記>(17)米中間のネット戦すでに始まったか(11/06/06)