中国国内利用者 米アマゾン全商品購入可能へ 「画期的だ」

2014年08月22日 15時45分
【大紀元日本8月22日】米大手通販サイトのアマゾンは20日、上海で中国市場対応の国際貿易本部を設立し、中国国内の利用者が今後米国アマゾン(amazon.com)の商品を全て購入できるようになる、と発表した。「画期的だ」と中国ネットユーザから早くも歓声が上がっている。

 同社上層部の関係者によると、国外からも中国アマゾンが扱う商品を注文できるという。

 同国際貿易本部は上海市自由貿易試験区に設立される。同社の発表によれば、20日、米アマゾン、同試験区を管轄する政府当局、中国の提携会社が関連の備忘録に署名した。

 関連業務は今年第四四半期から実施する予定。

 ネットユーザから歓迎のコメントが殺到し、その一部をまとめた。

 「外国商品の個人輸入代行で大儲けした商人たちは全滅だね」

 「偽物商品が横行する国内通販サイトの二の舞にならないよう祈る」

 「外国の商品は値段が安く、偽物も少ないから、大いに期待する」

 関税や送料の設定はまだ不明。

(翻訳編集・叶子)


関連キーワード
^