■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/05/html/d88924.html



5月6日、フランス大統領選挙の決戦投票が国内各地で始まった。写真は4日、候補者のサルコジ前内相(2007年 ロイター/Philippe Wojazer)

フランス大統領選挙、決選投票が始まる

フランス大統領選挙の決選投票が、現地時間6日午前8時(日本時間午後3時)に国内各地で始まった。海外領土では5日に投票が行われていた。

 同決戦投票は、右派与党・国民運動連合党のニコラ・サルコジ前内相(52)と、社会党のセゴレーヌ・ロワイヤル元家庭担当相(53)の2人の争い。投票前日に行われた世論調査では、サルコジ候補が支持率でロワイヤル候補に10ポイント差をつけていた。

 投票は現地時間午後8時(日本時間7日午前3時)に締め切られ、時間をおかずに大勢が判明する見通し。

[パリ 6日 ロイター]