印刷版   

NY市場サマリー(16日)

 
(カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   115.82/84

       始値   116.21/23

   前営業日終値   116.07/11

ユーロ/ドル 終値   1.2840/46

       始値   1.2796/97

   前営業日終値   1.2783/85

30年債(2130GMT)    92*13.00(+0*26.00)=4.995%

前営業日終盤    91*19.00(+0*30.50)=5.051%

10年債(2130GMT)    100*02.50(+0*17.50)=4.865% 

 前営業日終盤    99*17.00(+0*16.50)=4.935% 

 2年債(2130GMT)    100*06.75(+0*04.00)=4.884%

     前営業日終盤   100*02.75(+0*03.75)=4.952%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         11327.12(+ 96.86)

     前営業日終値    11230.26(+132.39)

ナスダック総合

     終値         2149.54(+34.53)

   前営業日終値    2115.01(+45.97)

S&P総合500種指数

     終値         1295.43(+ 9.85)

   前営業日終値    1285.58(+17.37)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 639.00(+6.10)

     前営業日終値        632.90(‐6.40)

原油先物(9月限)(ドル/バレル)   71.89(‐1.16)

     前営業日終値         73.05(‐0.48)

CRB商品指数 (ポイント)   337.54(‐1.22)

     前営業日終値     338.76(‐0.06)

-------------------------------------------------------------------

 <為替> ドルが下落。7月の米消費者物価指数(CPI)のコア指数が予想を下回り、連邦準備理事会(FRB)が今後利上げを実施しないという見方が強まった。

-------------------------------------------------------------------

 <債券> 続伸。朝方発表された7月の消費者物価指数(CPI)はコア指数が前月比プラス0.2%と予想を下回るとともに前月から伸びが縮小、基調的な物価上昇圧力が緩和しているとの見方が広がり、米連邦準備理事会(FRB)による9月利上げ観測が一段と後退した。

-------------------------------------------------------------------

 <株式> 続伸。S&Pは3カ月ぶりの高値まで上昇した。朝方発表された米消費者物価指数(CPI)で、コア指数の上昇が落ち着いたことを受け、連邦準備理事会(FRB)が当面、政策金利を据え置くとの見方が強まった。原油価格が下落したことも、先行きの消費支出や企業利益に対するセンチメントを押し上げた。

-------------------------------------------------------------------

 <金先物> ドル安を眺めて反発。朝方発表の7月の消費者物価指数(CPI)でコア指数上昇率が予想を下回ったことから、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが再び見送られるとの観測が強まり、ドル安が進行。これを材料に、金塊相場は反発した。

-------------------------------------------------------------------

 <原油先物> 米エネルギー情報局(EIA)が発表した石油製品の週間在庫が市場の予想通りとなり、平年以上の水準にあることが確認されたのを受け、3日続落して引けた。米国産標準油種WTIの中心限月9月物は、中心限月としては6月23日以来の安値で終了。

(ロイター8月17日=東京)

 (06/08/17 07:51)  





■関連文章
  • NY市場サマリー(15日)(06/08/16)
  • ニューヨーク・タイムズ紙:歴史の重要性、『中国の教訓』一書を推薦(06/08/16)
  • NY市場サマリー(14日)(06/08/15)
  • NY市場サマリー(10日)(06/08/11)
  • NY市場サマリー(9日)(06/08/10)
  • NY市場サマリー(8日)(06/08/09)
  • NY市場サマリー(7日)(06/08/08)
  • スーダン・ダルフールの大量虐殺、中共が助長=NYT紙(06/08/07)
  • NY市場サマリー(3日)(06/08/04)
  • NY市場サマリー(2日)(06/08/03)
  • NY市場サマリー(1日)(06/08/02)
  • NY市場サマリー(31日)(06/08/01)
  • NY市場サマリー(27日)(06/07/28)
  • NY市場サマリー(25日)(06/07/26)
  • NY市場サマリー(20日)(06/07/21)