印刷版   

共産党機関紙の誤記が政治問題化

 【大紀元日本6月12日】中国共産党河南省委員会の機関紙「河南日報」5月27日付の四川省大地震に関する評論文で文中、「祖国万歳」と書くべきところを誤って「祖国万死」と書かれていた。この件を重要視した同委員会宣伝部が同紙編集者と評論文の著者を調査中。

 「祖国万死」は「祖国なんか死んでしまえ」という意味。

 四川大震災をきっかけに祖国への愛国心を発揚し、その敬愛の対象を中国共産党にすり替えることに腐心する中で起こったのが今回の党機関紙の誤記。「毛沢東の時代ならこの誤記によって編集者と記者は死刑に処せられたであろう。現在でも彼らは厳罰に処せられる恐れがある」と、中国人メディア関係者は指摘する。

 (08/06/12 22:07)  





■関連文章
  • 暴走する愛国心、専制政府と重なる中国人留学生らの暴力行為(08/05/02)
  • 中国全国政協大会開幕式、江沢民・李鵬欠席、危篤説浮上(08/03/05)
  • スウェーデン与党政治家ら、神韻公演支持の声明を発表(08/02/29)
  • 中国共産党のプロパガンダなき純粋芸術とは(08/02/20)
  • 台湾陸委会:中国人政治亡命者受け入れへ、難民法早期設定促す(08/01/11)
  • イスラム圏で初の女性首相暗殺、パキスタン民主化難航(07/12/29)
  • 中国の対コンゴ経済援助、アフリカ最大借款提供のねらい(07/11/30)
  • ダライ・ラマ後継者問題、言動不一致の中国共産党(07/11/25)
  • 汪兆鈞の最高指導部宛の公開状、意義重大=中国文化部研究員・劉軍寧(07/11/18)
  • ウイグル人権活動家・ラビアさん来日講演、中国当局の凄惨な弾圧訴える(07/11/11)
  • 胡錦濤に政治改革を求める安徽省高官、中共高層にも支持される(07/11/01)
  • 【文化論エッセイ】畢竟、道徳とは何なのか?(07/10/28)
  • 頻発するネットワーク攻撃、中国共産党の暗躍と非難=ドイツ情報機関(07/10/26)
  • 中国第17回党大会、想像をはるかに超えた警備動員数(07/10/25)
  • ヒラリー・クリントン、華人による政治献金で疑惑深まる(07/10/23)