印刷版   

報道禁止の最新通達、規制範囲さらに拡大

 【大紀元日本8月16日】海外の中国情報サイト「博訊ネット」によると、メディアを監督・管理する「中央宣伝部」は8月上旬に内部通達を発し、五輪期間中に報道禁止の内容について、新たに以下の4項目を定めた。

 1.選手の獲得メダル数の予測を禁止

 2.北京市の警備状況を報道禁止

 3.食品の安全問題は報道禁止

 4.抗議を許可する場所として指定した(三ヶ所の)抗議エリアでの抗議活動を報道禁止

  また、民衆に恐怖を与え、刺激させる恐れのある報道タイトルを使用禁止、とも通告した。

 インターネット封鎖を厳密に行うことも要求され、北京五輪を賛同しないすべての発言は国益を損害するとの理由で断固として削除し、国家利益を最優先することなどが命じられている。

 

 
(翻訳・叶子)


 

 (08/08/16 17:48)  





■関連文章
  • 中国五輪女子体操金メダリスト、年齢詐称疑惑(08/08/16)
  • チベット問題の支援者、CCTV周辺で抗議活動(08/08/15)
  • 競技場の目立った空席、応援団が埋める(08/08/15)
  • 北京五輪:英国記者取材中、警察から暴力受ける(08/08/15)
  • 中国五輪ボート選手、交通事故3人重傷=北京(08/08/15)
  • 緑と水にうるおう北京、干害に苦しむ隣省(08/08/15)
  • 中共の孤立希望しない=ダライ・ラマ(08/08/15)
  • 中国:株市場支援策出されず、株価暴落(08/08/14)
  • 北京五輪:ニュースセンターに装甲車配備(08/08/14)
  • 北京五輪開幕日、チベット支持者ら剃髪で抗議=デンマーク(08/08/13)
  • 監禁中の法輪功学習者を大量移送、当局の偽装工作か=北京(08/08/13)
  • 北京五輪開会式、逆さで現れた中国国旗(08/08/13)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ! 其の二(08/08/13)
  • 中国当局の抗議エリア:申請はすべて却下、拘留者も(08/08/12)
  • 北京五輪:試合会場、空席目立つ(08/08/12)