印刷版   


中国四川省震災地:数十年以来の暴風雨、死者9人負傷者340人

 【大紀元日本9月26日】中国四川省は副熱帯高気圧の影響を受け、9月23日から24日未明にかけて成都市、綿陽市等地区で数十年以来最大の暴風雨に見舞われ、深刻な被害を受けた。

 四川省気象局が9月25日午後4時に発表した予報では、25日夜から26日夜までに南西からの温かい気流と地上からの冷たい空気の影響で、四川省盆地では引き続き比較的広範囲にわたる雷雨またはにわか雨を予測していた。

 四川省北川チャン族自治県県委の情報によると、集中的に持続した暴風雨は地震被災地の北川地区の災害がさらに深刻になり、25日午後7時の時点で、同地区ではすでに死者9人、行方不明者35人、負傷者340人が出ており、1万2700人以上が避難ができず自宅に取り残された。道路や被災者用一時木造住宅の多くが破壊され、被災者らは再び家を失った。

 一方、大暴雨は唐家山ダム塞湖口あたりの地滑りをもたらし、土石流が水の流れを導く水路を塞いだために水位が急速に上昇し、もっとも危険な状態を招いている。唐家山ダム塞湖の現状は下流にいる住民たちの安全を脅かしている。
暴雨で亡くなった息子を背負い悲しみに暮れる親


 
(翻訳編集・余靜)




 (08/09/26 08:03)  





■関連文章
  • 土石流発生、稲田が土砂に埋もれる=四川省(08/09/21)
  • アジア地域で強い地震が連続発生(08/09/13)
  • 甘粛省と陝西省境でM5・5の地震発生(08/09/13)
  • 続く異常現象、津波発生恐れ住民6割が移転=中国海南省(08/09/12)
  • 四川大地震初、2人の孤児が養子に(08/09/09)
  • 大地震再来の可能性について、中国当局が記者会見(08/09/08)
  • 四川大地震から100日、未だにテント生活続く被災者(08/09/06)
  • 四川省:余震400回以上、電力・救援物資不足(08/09/03)
  • 中国四川・雲南省でM6・1の地震、死者33人、負傷者506人(08/09/02)
  • パプアニューギニアでM6・3の強震発生(08/08/31)
  • 中国四川省M6・1地震、死者22人、負傷者100人以上(08/08/31)
  • 中国五輪メダル金51銀21銅28、四川地震発生日時と偶然一致(08/08/29)
  • チベットでM6・8の地震発生(08/08/26)
  • 雲南省で地震発生、 3人死亡100人負傷(08/08/23)
  • 甘粛省=暴雨災害により4人死亡(08/08/23)