周永康氏、女子アナとの性的スキャンダル 調査員が盗撮

2014年08月04日 14時52分
【大紀元日本8月4日】中国メディア・和訊網は7月30日、先日規律委員会に拘束された周永康氏が中国国営中央テレビ(CCTV)の人気女性アナウンサーとの密会現場を、過去の性的スキャンダルとして写真付きで報じた。写真は昨年11月に撮られたものだという。

 同紙によると、中国当局は中央秘密調査チームを編成し、身柄を拘束する以前から周氏の動きを監視していたことを関係筋の話として明かした。

 相手はかねてから愛人関係として噂されていた葉迎春アナ。海外の中国語メディア・カナダ都市網によると、今年1月には、同じく周氏の愛人とされる沈氷アナも同時期に規律委員会により連行され、尋問を受けている。

 2013年11月29日、北京の自宅から出た周氏を調査員らは密かに尾行した。ショッピングモールの地下駐車場に到着すると、待ち合わせていた葉アナの車に周氏が乗り込んだ。

 調査員によると、71歳の周氏はエンジンをかけたまま車内で不貞行為をした。調査員らは周氏に気付かれずに全過程を撮影することが出来たという。

 香港紙アップルデイリーは2月24日、情報筋の話として、昨年末に失脚した中央テレビ局の李東生元局長は中央テレビの記者やアナウンサーを「情婦」として利用し、中央の高官に取り入ったと報じている。中央テレビの元記者だった周永康氏の現在の妻も、李東生元局長から贈られた「性的賄賂」だったという。

(翻訳編集・王君宜)

関連キーワード
^