漢字の紐解きシリーズ

「武」

2016/03/12 07:00

 神韻でご覧になった太極扇の師や、清の王朝の戦士、少林寺の僧侶たちなどの勇ましい姿が、いまだに目に焼き付いているかと思います。皆、武道に長けています。武道は敵を打ちのめすためのものでしょうか?漢字の意味を吟味して紐解いてみましょう。

 初期の文字は武器を意味する「戈」とつま先を意味する形象文字から構成され、武器を持って戦場に行くことを示唆していました。その後、つま先が「止」の文字に入れ替わりました。

つまり「戦に行く」から「闘いを止める」という意味に変換したのです。武道が真にもたらすものは、 戦を広げることではなく、平和と融合を確立することなのです。

(神韻芸術団フェイスブックより)

 

関連記事
注目記事
^