中国四川省:豚連鎖球菌、死者さらに拡大

2005/07/31 12:25
 【大紀元日本7月31日】30日の正午12時現在まで、豚連鎖球菌感染のため、新たに二人の死亡者が確認され、これで死者は34人に達した。(中央社30日報道)

 四川省衛生庁が発表した情報によると、29日の正午から30日の正午までに、11人の新たな感染者が確認され、これまでに計174人の豚連鎖球菌感染が確認された。内、34人が死亡、12人が完治したという。

 現在、28人の重症患者を含む128人が入院し、治療を受けている。感染範囲は既に最初の二つの市から九つの市に拡大したと見られている。

関連記事
注目記事
^