印刷版   

日本の北朝鮮制裁決議案は「過剰反応」、状況悪化させる=中国

 中国外務省の報道官は11日、記者会見で、北朝鮮のミサイル発射を受けて日本が国連安全保障理事会に提出した北朝鮮制裁決議案について、安保理の分裂を招く「過剰反応」であり、6カ国協議の再開を困難にするとの認識を示した。

Jiang Yu報道官は「中国側は、当該決議案について過剰反応であると考えている。もし承認されれば、食い違いを増幅させ、緊張を高めるだろう」と述べた。

 同報道官はさらに「決議案は朝鮮半島と北東アジア地域の平和と安定を損ない、6カ国協議再開の妨げになるとともに、国連安保理の分裂につながるだろう」と付け加えた。



[ロイター11日=北京]

 (06/07/11 18:00)  





■関連文章
  • ヒル米国務次官補が北京入り、武大偉・中国外務次官と会談するもよう(06/07/11)
  • 中国は北朝鮮にしっかり働きかけを=対北制裁決議の採決延期で官房長官(06/07/11)
  • 中国、北朝鮮ミサイル発射に関する国連安保理の議長声明案を提示(06/07/11)
  • 中共政権の影響は北朝鮮問題を解決する最大な障害=中国問題の専門家(06/07/11)
  • 北朝鮮ミサイル発射、国際社会の強い意思表明が重要=官房長官(06/07/10)
  • 韓国、まだ北朝鮮制裁決議案を支持する態勢にない=政府高官(06/07/10)
  • 6月銀行・信金総貸出は前年比+1.7%(06/07/10)
  • 北朝鮮制裁決議案、採択に必要な票は確保=米国務次官(06/07/10)
  • ゼロ金利解除、日銀が知見や経験に基づいて判断を=与謝野担当相(06/07/09)
  • 北朝鮮:ミサイル発射で、中共を窮地に(06/07/09)
  • 【ことばの豆知識】床屋(06/07/08)
  • 北朝鮮のミサイル発射、中共が黒幕(06/07/08)
  • 国連安保理で対北朝鮮決議案を協議、制裁には中ロが難色(06/07/07)
  • ミサイル発射受け国際社会は反北朝鮮で結束=米国務次官補(06/07/06)
  • 国連安保理が北朝鮮ミサイル発射で緊急協議、非難決議案を日本が策定(06/07/06)