印刷版   

中国は金利を引き上げるべき─社会科学院エコノミスト=新聞

  中国の政府系シンクタンク社会科学院のエコノミストは、中国は経済をより均衡のとれたかたちとするために、金利を引き上げ市場の力により大きな役割をもたせるべき、との見解を示した。

 同院のYi Xianrong氏が中国証券報で明らかにした。同氏は、中国は、市場の役割を増大させることと行政措置の活用を減らすことによってのみ、固定資産投資の伸びと過剰流動性に対応することが可能、との考えを示した。また「政府がコントロールする低金利が中国の経済問題の根本的原因」と指摘した。

 さらに同氏は、中国人民銀行の独立性について「もし中銀が金利をフル活用できないなら、いかなるマクロ政策も意図した効果を達成することはできない」と主張した。


[ロイター15日=北京]

 (06/08/15 12:06)  





■関連文章
  • オーストラリアの低失業率、利上げの理由にならず=豪首相(06/08/10)
  • 米FRBが金利据え置き、インフレ次第で再利上げに含み(06/08/09)
  • ECBが利上げ、総裁はインフレを「非常に注意深く監視」とし10月利上げ示唆(06/08/04)
  • 英中銀が2年ぶりに利上げ、インフレが当面目標上回ると予想(06/08/04)
  • 米地区連銀総裁ら、利上げ局面は終了間近と示唆(06/08/01)
  • ECBは年内に少なくとも3.25%まで利上げ─中銀筋=MNSI(06/08/01)
  • 中国政府、人民元相場めぐる漸進主義を見直すべき=社会科学院エコノミスト(06/07/28)
  • ゼロ金利解除は失敗する可能性=自民金融政策小委員長(06/07/26)
  • 現代中国経済に見られる「四つの怪奇現象」(06/07/21)
  • 6月の日銀金融政策決定会合の議事要旨(06/07/20)
  • ゼロ金利解除を決定、誘導目標0.25%・公定歩合0.4%=日銀(06/07/14)
  • 07年度の国債発行、30兆円以下に抑える努力の継続必要=官房長官(06/07/14)
  • 持続的な景気回復のため金融面から経済支援を=日銀決定会合で谷垣財務相(06/07/14)
  • 政府はゼロ金利解除で議決延期請求せず、日銀に緩和環境維持・市場安定を要請へ(06/07/14)
  • 世界市場の安定などギリギリまで判断して決めてもらいたい=ゼロ金利解除で与謝野担当相(06/07/11)