THE EPOCH TIMES

ギリシャ正教大主教 「神韻は重要なメッセージを伝えている」

2011年03月10日 07時00分
 【大紀元日本3月10日】中国の伝統文化を音楽と踊りで伝える神韻芸術団の公演が3日、オーストラリア・メルボルンで行われた。神韻公演を一目見ようと各地から駆けつけた人々の中に、ギリシャ正教のエズキエル(Ezekiel)大主教がいた。

 公演についてエズキエル大主教は、「舞台の上で表現された光景がとても印象深く、全てが天国と人間世界を表しています。神が全てを創造し、われわれは特定の道を歩み、天国へ戻るのです。それは真実と互いに受け入れることであり、地球のために何でもよいことをすればいいのです」と述べた。

 美しい自然を映し出したステージの背景幕について、「それは、我々が大自然を尊重していないというメッセージでした。自分たちの生活と行為は、まさに地球を破壊しているのです」と大主教は語り、「神韻からのメッセージは若者から年配の人まで、非常に重要です。すべての人に神韻を推薦します」と話した。

 神韻芸術団の日本公演は4月20日より、東京・仙台・西宮・広島で行われる。

 
(翻訳編集・余靜)


関連キーワード

関連特集

^