大紀元時報
トップ 情報広場
情報広場
臓器濫用及び臓器ツーリズムについて考える

このたび、アジアにおける臓器濫用及び移植ツーリズムの状況とその問題点を提起し、今後の法改正について意見交流を行うために、下記の通りシンポジウムを開催することになり...

「真・善・忍」国際美術展 2016年2月18日~21日   広島県呉市

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

「真・善・忍」国際美術展 2016年1月16日~20日   広島県三次市

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

江沢民・元中国国家主席の刑事告発に関する記者会見開催

「真・善・忍」国際美術展 2015年12月3日~6日   福山市民ギャラリー

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

李園作「蒙難在中原」
「真・善・忍」国際美術展 2015年11月17日~22日 東広島市民ギャラリー

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

米国ワシントンDCの連邦議会(ホワイトハウス)前で17日に開催された、法輪功学習者と支援者による反迫害・江沢民告訴支援パレード(明慧ネット)
【パレード告知】江沢民元国家主席を告訴 8万人が参加 共産党からの離脱者2億1千万人 

【大紀元日本7月19日】中国元国家主席を刑事告訴する活動を、国民や亡命華人らが世界中で展開している。また中国共産党関連組織からの離脱者は2億1千万人を超えた。これ...

『パレードの後で』油絵 122 x 122cm, 2005年, 董錫強
「真・善・忍」国際美術展 2015年7月13日~20日 静岡市役所

【大紀元日本7月10日】「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催...

『誓約』(陳肖平、董錫強、如意作、2003)
真善忍国際美術展 11月11~16日から千葉県船橋市で 開催

 「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権...

李園作「蒙難在中原」
真善忍国際美術展 10/4から神奈川県逗子市で 開催

 「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権...

天安門車両炎上事件に係る、過去の焼身自殺事件の報道について

 拝啓 時下ますますご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。 先月28日、中国首都・北京の天安門広場で車両がゲートに衝突、炎上し、5人が死亡するという事件が発生しま...

-人生と芸術の答えを見つける-真善忍国際美術展 東京町屋

「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾を含む世界40数カ国と地域で200回以上開催され、ニューヨークの権威...

2009年7月6日、東京・外国人記者クラブで報告会を行うマタス氏(大紀元)
マタス弁護士再来日 ! いまなお続く中国「臓器狩り」問題報告会のご案内(東京、大阪)

【大紀元日本8月28日】ナチス政権下のアウシュビッツ収容所のユダヤ人殺害より残忍と言われる中国の臓器収奪事件を初めて世に明らかにした調査書『Bloody Harv...

今年7月、オーストラリアで新書発売の会見を行うデービッド・マタス氏(Sonya Bryskine/Epoch Times)
マタス弁護士来日!いまなお続く中国「臓器狩り」問題報告会のご案内

【大紀元日本8月23日】ナチス政権下のアウシュビッツ収容所のユダヤ人殺害よりも残忍と言われる中国の臓器奪取事件。この事件を初めて世に明かした調査書『戦慄の臓器狩り...

デービッド・キルガー氏(大紀元)
デービッド・キルガー氏 中国政府の闇を暴くカナダ政府元高官 来日講演内容

デービッド・キルガー氏(大紀元)【大紀元日本11月8日】10月25日から27日まで、カナダ政府元高官で人権活動家のデービッド・キルガー氏が再来日し、中国臓器狩り問...

「真・善・忍」国際美術展 (2012年11月、2013年1月 大阪)

●「芸術と人生の答えを見つけた」 (来場者より)●ニューヨークで最多の入場者数を記録 「真善忍国際美術展」は、2004年以来、米国・カナダ・イギリス・フランス・オ...

デービッド・キルガー氏(Hon. David Kilgour)
【お知らせ】今なお続く中国「臓器狩り」問題 専門家デービッド・キルガー氏緊急来日! 会見・シンポジウム開催

デービッド・キルガー氏(Hon. David Kilgour)【大紀元日本10月18日】阿鼻叫喚の中国の臓器奪取事件を初めて世に明かした調査書『戦慄の臓器狩り』著...

中国共産党脱党者1億2000万人突破 応援パレードのお知らせ

【大紀元日本9月20日】中国共産党の本質を暴露した大紀元時報の連載社説『共産党についての九つの論評(原題:九評共産党)』により、インターネットサイト「退出共産党」...

「真・善・忍」国際美術展 (2012年5月19日~6月10日 広島市・東広島市)

「真・善・忍」国際美術展は2004年以来、日本をはじめ米国・イギリス・フランス・台湾など世界40数カ国で200回以上開催されました。 本美術展は、「真・善・忍」の...

【お知らせ】中共・関連組織離脱「1億人400万」突破 東京で応援パレード

 【大紀元日本10月19日】1999年7月以来、中国政府(共産党)は法輪功学習者に残酷な弾圧を強行してきました。すでに判明しているだけで、3450人以上もの学習者...

「真・善・忍」国際美術展 (2011年11月22日(火)~27日(日) 東京都目黒区)

 「真善忍」国際美術展は、恐怖や苦痛、苦しみに遭遇しても、至高の忍耐で逆境に打ち勝つ―そうした気高い精神を、油彩やフォト・エッチング、彫刻で見事に表現したものです...

今年3月に東京で行われた9000万人突破記念パレードの様子(大紀元)
【お知らせ】中共・関連組織離脱「1億人」突破 東京で応援パレード

 【大紀元日本8月11日】中国共産党による独裁政治の誕生以来、非正常死も含め、8000万人もの人が中共政権の犠牲となりました。さらには、民衆から基本的人権を奪い、...

中国共産党関連組織脱退者9000万人突破応援のお知らせ

 【大紀元日本3月4日】冬が去り、春が来れば、万物蘇生の時が到来するのだ!中東と北アフリカの民衆蜂起ドミノが広がるなか、最近中国のネット上で「ミイラは目覚めた。兵...

中国共産党関連組織脱退者8300万人突破応援のお知らせ

 自国民を大量虐殺した中国共産党(中共)の本質を暴露した大紀元時報の連載社説『九評共産党=共産党についての九つの論評』により、益々多くの中国人が目を覚まし、共産党...

「真・善・忍」国際美術展 (2010年 東京都江戸川区)

 「真善忍」国際美術展は、恐怖や苦痛、苦しみに遭遇しても、至高の忍耐で逆境に打ち勝つ―そうした気高い精神を、油彩やフォト・エッチング、彫刻どで見事に表現したもので...

「真・善・忍」国際美術展 (2010年 東京都大田区)

 「真善忍」国際美術展は、恐怖や苦痛、苦しみに遭遇しても、至高の忍耐で逆境に打ち勝つ―そうした気高い精神を、油彩やフォト・エッチング、彫刻どで見事に表現したもので...

「真・善・忍」国際美術展 (2010年 千葉)

 「真善忍」国際美術展は、恐怖や苦痛、苦しみに遭遇しても、至高の忍耐で逆境に打ち勝つ―そうした気高い精神を、油彩やフォト・エッチング、彫刻どで見事に表現したもので...

「4.25」一万人平和陳情11周年記念集会・パレード

 11年前の4月25日、中国共産党(中共)政権による統治下で初めて国民が平和的な方法を通して、指導者に陳情した日です。この日を記念し、以下の日程で集会・パレードを...

第2回コンテストの優秀作品(【後楽園のシンボル飛翔】撮影=生熊活宏、岡山後楽園にて、08.01.03)
【お知らせ】第4回「年末、年始の街角の風景」デジタル写真コンテスト

 【大紀元日本12月27日】 下記要領にて、年末・年始にちなんだ写真を募集します。ふるって、ご応募ください。 (1) テーマ:年末・年始にちなんだものであれば自由...

北朝鮮世界同時行動  記者会見のお知らせ

すべての北朝鮮国民に自由と生命・人権を、世界同時行動、日本行動についての記者会見のお知らせ12月27日(日)午後1時半から2時半杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター第二...

^