「タミル・イーラム解放の虎」8人が脱獄

2006/06/08 22:25
 【大紀元日本6月8日】スリランカ警察当局は4日、「タミル・イーラム解放の虎」8人が、東部バティカローワの刑務所内から脱獄したと公表した。看守の警察当局への報告によると、脱獄囚は朝の洗面時に手榴弾を爆発させたという。BBCが伝えた。

 バティカローワ地区の警察高官ニハール氏によると、これまで同様の脱獄が数回あり、内部に協力者がいる可能性が高いという。「もし調査で協力者が特定できたら、厳しく罰する所存」とニハール氏は述べた。タミル側は声明を差し控えている。

注目記事
^