印刷版   

7月13日、イランのアハマディネジャド大統領は、同国は核技術を持つ権利は放棄しないとの考えを示した。5日撮影(2006年 ロイター/Raheb Homavandi)

イラン、核技術を持つ権利は放棄しない=大統領

 イランのアハマディネジャド大統領は13日、同国の核開発プログラム断念に向け国連安全保障理事国5カ国とドイツが提案した包括的見返り案に関し、イランは核技術を持つ権利を放棄するつもりはないと述べた。

 イラン国営テレビによれば、同大統領は「包括的見返り案に対するわれわれの返答ははっきりしている。イランは国際的な法と規制に従うが、核技術を取得するという当然の権利は放棄しない」と伝えた。

 アハマディネジャド大統領はまた、イランは協議を行う用意があるとも述べ、同見返り案への回答は8月22日までに提示するとのこれまでの主張を繰り返した。

 [ロイター7月13日=テヘラン]

 (06/07/13 18:08)  





■関連文章
  • 中国とロシア、独自の北朝鮮非難決議案を提出(06/07/13)
  • 中国、北朝鮮制裁決議案の採決で拒否権行使を示唆=英仏国連大使(06/07/12)
  • イラン、包括見返り案への早期回答拒否で国連での協議も(06/07/12)
  • イランは核問題包括的見返り案への正式回答示す時期=米国務長官(06/07/11)
  • 中国、北朝鮮ミサイル発射に関する国連安保理の議長声明案を提示(06/07/11)
  • イランは包括的見返り案に前向きな印象=ラリジャニ事務局長(06/07/08)
  • 北朝鮮のミサイル発射、中共が黒幕(06/07/08)
  • 国連安保理が北朝鮮ミサイル発射で緊急協議、非難決議案を日本が策定(06/07/06)
  • 北朝鮮のミサイル発射、国連安保理付託を検討=米国(06/07/05)
  • 米国防総省高官、イラン核施設爆撃しても成功しないと大統領に警告=雑誌(06/07/03)
  • イラン、ウラン濃縮停止は交渉の上でのみ検討(06/06/23)
  • 原油価格、イラン軍事紛争化なら3倍に上昇も=駐米サウジ大使(06/06/21)
  • 「北朝鮮は弾道ミサイルの実験試射を凍結し、6カ国協議に復帰すべき」=米大統領報道官(06/06/20)
  • イラン核問題、ポジティブな雰囲気が合意への道開く可能性=モッタキ外相(06/06/19)
  • 日米、「テポドン2号」発射中止を要求、経済制裁、安保理開催も(06/06/19)