2006年ミス・ユニバース、プエルトリコ代表に栄冠

2006年07月24日 16時56分
[ロサンゼルス 23日 ロイター] 米カリフォルニア州ロサンゼルスで23日、第55回ミス・ユニバース・コンテストが行われ、プエルトリコ代表スレイカ・リベラ・メンドーサさん(18)がミス・ユニバースの栄冠に輝いた。メンドーサさんはファイナリスト5人中の最年少。

 日本代表の知花くららさん(24)は2位に輝いた。

 昨年のミス・ユニバースは、ロシア生まれのカナダ代表ナタリー・グレボアさん。アフリカのエイズ問題支援の必要性を訴えるなど、さまざまな問題解決に貢献してきた。

(ロイター7月23日=ロサンゼルス)
関連キーワード
^