印刷版   

NY市場サマリー(6日)

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   119.01/03
       始値   117.95/97
   前営業日終値   117.74/77

ユーロ/ドル 終値   1.2600/06
       始値   1.2671/73
   前営業日終値   1.2688/90

30年債(2130GMT)    94*24.00(‐1*04.00)=4.8364%
前営業日終盤   95*28.00(‐0*19.50)=4.7620%

10年債(2130GMT)    101*12.50(‐0*22.00)=4.6962%
 前営業日終盤 102*02.50(‐0*12.00)=4.6096%

 2年債(2130GMT)    99*24.50(‐0*05.50)=4.7501%
     前営業日終盤 99*30.00(‐0*03.75)=4.6579%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>
     終値     11850.21(‐16.48)
   前営業日終値    11866.69(+16.08)

ナスダック総合<.IXIC>
     終値     2299.99(‐6.35)
   前営業日終値    2306.34(+15.39)

S&P総合500種指数<.GSPC><.SPX>
     終値(非公式)    1349.58(‐3.64)
   前営業日終値    1353.22(+3.00)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 576.80(+ 1.30)
     前営業日終値        575.50(+ 8.80)

原油先物(11月限)(ドル/バレル)  59.76(‐0.27)
     前営業日終値         60.03(+0.62)

CRB商品指数<.CRB> (ポイント)  300.20(‐0.39)
     前営業日終値     300.59(+3.48)
-----------------------------------------------------------------
 <為替> ドルが上昇。朝方発表された9月の米雇用統計で、一部の非農業
部門雇用者数が上方改定されたことを受け、景気減速に対する懸念が後退した。
 ドル/円は7カ月ぶり高値の119.12円付近まで上昇。北朝鮮が早けれ
ば今週末に核実験を行うと報じられたことも支援材料だった。 
 ドルは対ユーロで10週間ぶりの高値となる1.2573ドル付近まで上昇。
米労働省が、3月までの1年間の雇用者数の増加を著しく少なめに算出してい
たと発表したことが材料視された。

 NY外為市場:[USD/J]
-----------------------------------------------------------------
 <債券> 大幅下落。9月の米雇用統計が、労働市場のひっ迫を示唆する内
容となった ことから、米連邦準備理事会(FRB)の利下げが予想よりも遅
れるとの見方が強まった。
 雇用統計発表後のフェデラルファンド(FF)金利先物では、FRBが10
月の連邦公開市場委員会(FOMC)では金利を据え置くとの見方を完全に織
り込んでいる。12月の利下げの確率は、雇用統計発表前の12%から6%に
低下、1月の利下げ確率は30%から20%に低下した。

 米金融・債券市場:[US/BJ]
------------------------------------------------------------------
 <株式> 反落。この日発表された9月の米雇用統計を受け、米経済の成長
減速懸念が強まり、ダウは4日ぶりに反落した。ゼネラル・モーターズ(GM
)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)は、筆頭株主が同社株を売却する可能性
があるとの観測で売られた。
 GMは6.3%安。カーク・カーコリアン氏率いる投資会社トラシンダは6
日、GM株の買い増しをしない方針を表明した。またカーコリアン氏のアドバ
イザーであるヨーク氏がGM取締役を辞任したことも明らかにした。

 米国株式市場:[.NJP]
------------------------------------------------------------------
 <金先物> 小幅続伸。原油安やドル急伸を嫌気して朝方急落したが、資金
逃避の買いや週末前の買い戻しで上昇した。

 NY貴金属:[GOL/XJ]
-------------------------------------------------------------------
 <原油先物> 3日ぶりに反落。石油輸出国機構(OPEC)が減産に踏み
切っても深刻な需給逼迫(ひっぱく)にはつながらないとの思惑から軟調に推
移した。

 NYMEXエネルギー:[CR/USJ]


[東京 7日 ロイター]



 (06/10/07 17:09)  





■関連文章
  • NY市場サマリー(5日)(06/10/06)
  • NY市場サマリー(3日)(06/10/04)
  • NY市場サマリー(2日)(06/10/03)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • NY市場サマリー(27日)(06/09/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/09/27)
  • NY市場サマリー(20日)(06/09/21)
  • NY市場サマリー(19日)(06/09/20)
  • NY市場サマリー(14日)(06/09/15)
  • NY市場サマリー(12日)(06/09/13)
  • NYで米同時多発テロの追悼ライトアップ(06/09/12)
  • NY市場サマリー(11日)(06/09/12)
  • NY市場サマリー(7日)(06/09/08)
  • NY市場サマリー(6日)(06/09/07)
  • NY市場サマリー(5日)(06/09/06)