印刷版   

より多くの国が核兵器開発する恐れ=IAEA事務局長

 国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は16日、核技術拡散防止に向けた一段の措置が講じられなければ、約30もの国が短期間で核兵器製造能力を開発する恐れがあると警告した。

 エルバラダイ事務局長はウィーンで行われた会議の冒頭で講演し、「われわれは、私が呼ぶところの仮想核兵器保有国を相手にしているようなものだ」とし、「(現在の)9カ国でなく、20─30カ国が短期間に核兵器開発能力を保有することにならないよう」新しいアプローチが必要だと述べた。

 現在、核拡散防止条約(NPT)で核兵器保有が認められている米国、ロシア、中国、フランス、英国の5カ国のほか、インド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮の4カ国が核兵器を事実上保有もしくは、保有している疑いがある。

 [ウィーン 16日 ロイター]

 (06/10/17 11:14)  





■関連文章
  • IAEA、イランめぐる米下院委員会報告に誤りあると抗議書簡(06/09/15)
  • 米原油先物は1バレル64ドル台に上昇、イラン核問題めぐるIAEA協議に注目(06/09/13)
  • 北朝鮮の核兵器保有は確実、核爆弾をすでに製造か=韓国国防相(06/08/25)
  • 国連安保理がイラン制裁警告決議を採択、8月末までの核開発停止求める(06/08/01)
  • 米大統領、レバノン問題でシリアとイランを非難(06/07/23)
  • 英機密文書:冷戦時代、中共の香港侵攻に対する核報復を検討(06/07/03)
  • イラン、2010年までに核兵器保有の可能性=米国家情報長官(06/06/02)
  • メルケル独首相、中共首脳と会談、経済より人権問題重視(06/05/23)
  • 米国コラムニスト:胡錦濤の宣伝機械(06/05/07)
  • 元在韓米軍司令官、北朝鮮脅威論を提起、米韓同盟関係を強調(06/04/05)
  • 米国商業衛星写真、中共の秘密核軍事基地を暴露(06/02/27)
  • 測定器の違法輸出で、精密測定器メーカーを強制捜査(06/02/14)
  • 米国ワシントン当局筋、北京当局の『真珠戦略』に懸念(05/12/12)
  • =インタビュー=林保華:韓国の危険なゲーム(05/11/24)
  • シカゴ市議会:中国民衆による中共脱党を支持する決議案を通過(05/11/04)