印刷版   


A・ジョリー、インド政府高官と会談

 米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが5日、最新主演映画「A Mighty Heart」の撮影が行われているインドで、同国の政府高官と、難民の問題やマハトマ・ガンジーなどについて会談した。

 インドの伝統や、非暴力を提唱したガンジーの平和哲学について話したという。

 また、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使でもあるジョリーさんは4日、ニューデリーで暮らしているアフガニスタンやビルマからの難民を訪問した。

 ジョリーさんはインド西部のプーナで最新主演映画「A Mighty Heart」を撮影中。この映画は、2002年にパキスタンで殺害された米国人ジャーナリスト、ダニエル・パール氏をテーマにした作品で、ジョリーさんは妻のマリアン役を演じている。ジョリーさんの実生活のパートナー、ブラッド・ピットさんがプロデューサーを務めている。

 [ニューデリー 5日 ロイター]

 (06/11/07 10:45)  





■関連文章
  • 中国鳥インフルエンザ:WHO、中国当局の感染情報隠ぺいを指摘、「予防対策の遅延を招いた」(06/11/05)
  • ヒズボラ、イスラエルと捕虜交換で協議中=ナスララ師(06/11/01)
  • イラク、多国籍軍の駐留延長を国連安保理に要請へ(06/10/31)
  • 次期国連事務総長の韓国外交通商相、北朝鮮核問題で27日に訪中(06/10/23)
  • ワシントンポスト紙:北朝鮮問題は中共の問題(06/10/20)
  • 中国、北朝鮮への制裁を「故意に」拡大させないよう警告(06/10/20)
  • ニュージーランド、再び国連難民の法輪功学習者を受け入れ(06/10/18)
  • 安保理非常任理事国、中南米枠決まらず24時間の検討期間入り(06/10/18)
  • 次期国連事務総長、北朝鮮担当特使を指名の方針=英紙(06/10/17)
  • 北朝鮮の6カ国協議復帰、制裁終わらせるには不十分=駐日米大使(06/10/16)
  • 西側による制裁の脅し、「心理戦」の一種=イラン外務省(06/10/16)
  • 北朝鮮制裁決議の貨物検査、大半は陸上で対処可=米国連大使(06/10/16)
  • 再送:ベイルートの国連本部付近でロケット弾攻撃、4人が軽傷(06/10/16)
  • 北朝鮮、国連制裁決議を拒否(06/10/16)
  • 北朝鮮への国連制裁決議案をめぐる中国当局の策略(06/10/14)