67歳のスペイン人女性、世界最高齢で双子を出産

2007/01/01 13:13
 67歳のスペイン人女性が30日、スペイン・バルセロナの病院で帝王切開により双子を出産した。スペイン南部アンダルシア地方出身のこの女性にとっての初産は、世界最高齢での出産となった。

 病院のスポークスウーマンはロイターに対し、女性は体外受精で妊娠し、帝王切開で出産したと述べた。双子は保育器に入れられ、母子ともに健康だとしている。

 女性の詳しい身元や双子の性別などは明らかになっていない。

 これまでの世界最高齢出産は、2005年1月に66歳で女の子を産んだルーマニア人のアドリアナ・イリエスクさんだった。

[マドリード 30日 ロイター]
関連記事
注目記事
^