印刷版   


中国経済はハードランディング回避の可能性高い=人民銀行総裁

 中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は19日、同国の経済がハードランディングする可能性は低く、ドル安による影響は限定的となる可能性があるとの認識を示した。エマージング・マーケッツ誌とのインタビューで述べた。米州開発銀行(IDB)の年次総会に出席している周総裁は「中国は(ハードランディングを)回避することができる可能性が高い。しかし、世界的には不透明感が存在する」と語った。

 また、同国の消費者物価がこの4カ月で上昇したことは「インフレ上昇の中期トレンド」を示唆しているわけではない、と述べた。

 17日の利上げについては「消費を促進するため、構造政策の調整継続を考慮している」とした。

 また、ドル下落について「中国経済への大きな影響はない」と指摘。ただ、ドル急落と米景気後退は中国の米国への輸出に響く可能性があるとし、「中国の成長にとってマイナス要因」とした。

 [グアテマラ市 19日 ロイター] 

 (07/03/20 15:36)  





■関連文章
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国、1年物貸出・預金金利を引き上げ(07/03/18)
  • 中国の利上げ観測強まる、人民元は切り上げ後最高値(07/03/17)
  • 中国人民銀行は米国債の購入を続ける=副総裁(07/03/12)
  • 2月利上げ反対の日銀副総裁、物価先行き不確実性を懸念(07/03/08)
  • 上海株の下落、大きな調整の予兆─竹中元担当相=民放TV(07/03/04)
  • 利上げ後も株高シナリオ不変、円高に振れず安心感広がる(07/02/22)
  • 利上げなら日本国債への関心高まる可能性=海外専門家(07/02/21)
  • 尾身財務相発言に微妙な変化、利上げに不透明感(07/02/19)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • 北京の貧困学生、春節に帰省できず(07/01/18)
  • 日銀は18日の政策決定会合で追加利上げ見送りの公算=関係筋(07/01/18)
  • 中国、銀行の預金準備率を0.5%ポイント引き上げ(07/01/05)
  • 中国人民銀行、現時点で人民元の変動幅拡大を検討せず=当局者(06/12/08)
  • ユーロ高、2007年の欧州企業の利益圧迫も=S&P(06/12/01)