印刷版   


R・クロウ、スポーツクラブ内のポーカーマシン設置に反対

 オーストラリア出身のアカデミー賞受賞俳優でラグビーチームの共同オーナーでもあるラッセル・クロウさんが、豪州国内のスポーツクラブからポーカーマシンを締め出すことを目指し、活動を行っている。

 同国で発表された調査結果では、ギャンブルに使われる遊興費の半分が生活保護手当として支払われたものであることが明らかになっている。

 ラグビーリーグのプロチーム、サウスシドニー・ラビトーズの共同オーナーであるラッセルさんは、クラブは経営をギャンブルに依存すべきではないと主張。合計160台あるポーカーマシンの撤廃をクラブ側に求めているという。

 また、ラッセルさんはことし、肌を露出した衣装を身に着けたチアリーダーらをサウスシドニー・ラビトーズから解雇している。

 豪州国内の多くのパブやクラブではポーカーマシンが常設されており、収益面での柱となっているほか、州政府の税収にも大きく貢献している。

[シドニー 19日 ロイター]

 (07/09/20 10:03)  





■関連文章
  • 豪州議員、中国臓器狩りに言及(07/09/19)
  • APEC豪州:中国当局、大紀元の取材活動を妨害(07/09/10)
  • 蜜蜂集団消滅、中・豪輸入蜂製品のウイルスか=米誌(07/09/08)
  • APEC豪州:厳戒警備体制、抗議者と警察が衝突(07/09/08)
  • APEC豪州:シドニーで中国の民主化を求める大規模集会(07/09/07)
  • 豪州:中国製歯磨き粉から有毒物を検出、輸入禁止へ(07/09/06)
  • ハーパー首相報道官:APECで法輪功問題言及を恐れない(07/09/03)
  • 人権聖火リレー、スーダン・中国の人権問題解決を望む=豪州(07/08/11)
  • 中国製毛布、高含有量の発がん性物質を検出=豪州(07/08/03)
  • 中国:曾慶紅・国家副主席、海外逃亡の用意か(07/07/22)
  • パキスタン大統領の搭乗機に砲撃、政府は「事実無い」と否定(07/07/07)
  • 豪州税関、中国からの武器密輸大量摘発(07/06/29)
  • 男子の学力向上には「音楽」と「チョコ」=豪調査(07/06/25)
  • 豪州ハワード首相、ダライ・ラマと会談(07/06/18)
  • 豪州シンクタンク会長、中国臓器狩り現地調査の許可を要求(07/06/17)