印刷版   

猫原因不明大量死、不安の日々を過す住民=タイ

 【大紀元日本3月27日】タイ中部の紅統府地区では最近、突然数百匹の猫が死んでおり、住民らは感染を恐れ、猫の飼育を放棄し、捨てるなどのケースが多発している。タイ農業省は、感染を予防するために、紅統府地区における猫の移動を禁止した。

 タイ家畜局の統計によると、紅統府の猜育県だけでも、今年1月から現在までに850匹の猫が死に、特にここ数日間ではすでに200匹以上の猫が死んでいる。住民らは、大量死の数字があまりにも大きいため、猫から人への感染を恐れ不安に陥っており、飼っている猫を寺院などに捨てる行為が後をたたない。そのため寺院側も困惑しているという。

 大量死した猫に現れた症状は、元気がなく、嘔吐、血尿などで、一部の猫の顔から出血する症状もあったことが明らかになった。関係部門は、今週中に猫の大量死の原因を突き止めるために、猫の死骸からサンプルを取り、分析を行っている。

 一方、感染拡大を防ぐために農業省のソンサク長官は、紅統府地区の猫の移動および飼育放棄を禁止し、猫の死因を究明し、対策を取ると示した。ソンサク長官は、猫から人への感染する可能性は低いとし、住民らに対して、パニックにならないように呼びかけた。

 家畜局は、今回の大量死の原因は猫の病毒性気管支炎、フェリン・カリシ・ウイルス(Feline Calici Viral Disease)病または、猫病毒性腸炎が起因しているとみている。家畜局は、住民らに対して路上で猫の死骸を見かけたら、直ちに関係当局に連絡するよう呼びかけている。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/03/27 12:57)  





■関連文章
  • ダーウィン進化論:生物学の帝国主義?(08/03/27)
  • 鳥インフルエンザ・ウイルス変異、専門家注意呼びかける=中国(08/03/12)
  • タイ法輪功への理由もなき拘留に抗議、駐日タイ大使館に釈放を求める=日本法輪大法学会(08/02/29)
  • 台湾の若き新星、女流名人戦のタイトル奪取!(08/02/23)
  • 鳥インフルエンザに感染、男性死亡=中国湖南省(08/02/22)
  • 香港:アオサギから鳥インフルエンザH5N1感染を確認(08/02/19)
  • モンゴル:馬インフルエンザ13万頭以上が感染(08/02/15)
  • 【神韻芸術】満場の拍手喝采、ラジオシティー15公演終える=いよいよ日本公演へ(08/02/11)
  • 米国人800万人、バレンタインデーに自分に贈り物(08/02/06)
  • インドガビアルの大量死=インド(08/01/28)
  • 鳥インフルエンザ拡大、8カ国インド産鶏製品輸入禁止発表(08/01/27)
  • インド北東部で5万羽鶏大量死、鳥インフルエンザ感染の疑い(08/01/16)
  • 中国の男性、息子から鳥インフルエンザに感染した可能性(08/01/11)
  • 英国:ノロウイルス大流行、毎週10万人感染(08/01/04)
  • 国内外の北系NGO、都内で国際会議(07/12/19)