THE EPOCH TIMES

チャイナリスク早くも露呈 ドイツ銀、大株主中国海航の資金難で株安

2018年02月13日 13時31分

 中国マネーは近年、海外の名門サッカーチーム、不動産、映画製作所などを次々と買収するなど存在感を見せている。しかし、中国政府は、「これらの企業は国内での負債率が高く、銀行からの融資で海外投資を行っている。投資が焦げ付けば、銀行の不良債権が増える」と問題視した。くわえて、海外への資金流出に歯止めをかけるため、中国政府は海外投資を規制する方針を打ち出し、一部企業の海外買収プロジェクトに融資しないよう金融機関に指示した。そのため、万達グループやHNAは相次ぎ経営難に陥った。

合わせて読む: S&Pグローバル、中国不動産大手万達を「ジャンク級」に格下げ
合わせて読む:中国大連万達、英ロンドンの不動産を90億円で売却へ 資金調達のためか

(翻訳編集・張哲)

 

関連キーワード
^